最初にヴィジョンがあって、その次に人があって、最後に売上がある。

2021年 07月27日 カテゴリー:考えてること


20210727131339.jpg

こんにちは。やまもとです。

今月のブログは「人」のお話です。

僕たちの会社も14年かけて少しずつ大きくなり、
気づけば総勢50名を超える構成となりました。

創業から10年以上は経営基盤が不安定であったこと
もあり、多くのメンバーはアルバイトから入社して
もらい、そのあと社員に昇格するスタイルをとって
いましたが、ここ最近は、基本が社員採用となり、
よく多くの優秀なメンバーが集まってくるように
なりました。

また、産休明けのスタッフを迎え入れる体制を整えた
こともあり、多くのママさんも働いてくれています。

入りたい人がいて、戻ってきたい人がいて、それを
受け入れられる経営状況になってきたことは、嬉しい
かぎりです。

50名を超えるメンバーに増えてきた会社ですが、
現状のスタッフと仕事量、そして今後加速していき
たい事を考えると、もっと人数がいてくれてもいい
と考えています。

具体的には、あと数年の間に100人に近いメンバー
まで増やすことを想定しています。

そのために採用について、現時点での思いをまとめて
おきます。

最初にヴィジョンがあって、その次に人があって、最後に売上がある。

採用に関して、大きなポイントは上記の通り、

「最初にヴィジョンがあって、その次に人があって、最後に売上がある。」

という考え方です。

僕たちは「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの
人に。」というヴィジョンを掲げています。

インテリアを楽しむことは、ファッションや食を
楽しむことと同じように、とても豊かなことです。

このヴィジョンを実現することが会社の使命であり、
会社で働くメンバーは、このヴィジョンを実現する
ために、まいにち一生懸命に働いています。

インテリアを仕事にして、自分自身もインテリアを
楽しみながら、その結果として、多くの人に楽しさ
を届けていく。

素晴らしい仕事だと、僕は誇りに思っています。

リセノでは「製品を販売する」という経済活動と
ともに「楽しさを伝える」というメディア活動も
行っています。

この2つは個々の活動ではなく、ともにリンクして
いる活動です。

ブランドコンセプトと、目指す世界観

「小売りとメディア」という活動が融合しながら、
多くのひとにインテリアの楽しさを届けていくのが
リセノの事業活動の本質です。

そして、ヴィジョンを実現するという目標に向かって
活動を行うのが「人」です。

ヴィジョンの実現の先に幸せになるのも「人」です
が、実現するのも「人」です。

みんなで実現したい「ヴィジョン」があり、
実現するために実行する「人」があり、
その結果として、経済活動としての「売上」がある。

順番は、必ずこの順です。

企業はともすれば、逆から考えがちです。

「売上」をとることが目的で、そのために「人」を
雇い、人を雇うためにカタチとしての「ヴィジョン」
を掲げる。

こんな風な企業も往々にしてあります。

でも、決してこの順番を変えてはいけないと考えています。

ヴィジョンのもとに人が集い、人の力が結集する
からこそ、結果として売上に結びついていく。

まいにち良い時も、悪い時も働くのが会社という場所
ですから、ここがぶれてしまうと、何のために頑張
っているのか、分からなくなってしまいます。

僕たちの仕事は、売ることじゃなく、人を幸せに
する仕事だ。これこそ人生をかける価値があります。

こういうことを念頭に置いて、活動を行っています。

スケールするのは、人のために。

冒頭にも書いた通り、今後は、いまの規模の倍に
あたる100人規模の会社にしていこうと思っています。

つまり「スケールする = 会社を大きくする」
ことを考えています。

会社を大きくするのは、経営者のエゴと思われるかも
しれませんが、そうではありません。

もちろん、自ら創業した会社ですから、大きく育て
たいという気持ちもあります。

ただ、どちらかというと、僕がスケールしたいという
先にあるイメージは、

「多くのひと(利用者)を、幸せにする。
 また、会社メンバーを幸せにする。」

ということです。

会社をスケールするというのは、そのまま売上規模
を指しています。

現状の年商が25億円くらいですので、今後は50億
円くらいをひとつの目標にしています。

売上の規模というのは、そのままお客様の支持の
大きさです。

多くの売上をあげているというのは、多くのお客様
に購入いただいているということであり、それは、
支持をいただいている証しです。

「こんなお店や会社を作りたい」というのが経営者
が事業を立ち上げる理由であり、その先に目指す道
には、いろんな成功のスタイルがあります。

「近所の人がいつも集える小料理屋をやりたい。」

という飲食店経営者がいれば、売り上げは大きく
なくとも、毎日ゆったりと自分のペースで、いつも
のお客様の笑顔が見られれば、最高の成功でしょう。

「売上は大きくなくていいから、職人さんが作った
 こだわりの雑貨を揃えたお店をやりたい。」

こんなインテリアショップは多くありますし、それ
も成功のひとつだと思います。

ただ、僕の成功イメージは、そうではありません。
冒頭に書いたとおり、さらに大きな売上を目指しています。

なぜならば、できるかぎりの多くのお客様に製品を
届け、できるかぎり多くの人に楽しい毎日を送って
ほしいからです。

多くのお客様の喜び = 売上規模 に、そのまま比例します。

売上を大きくするとは、そのまま幸せを届ける範囲
と比例すると考えているから、大きな売上を目指すのです。

ちいさな自己表現と、自己満足には、すでに興味はありません。

また、もう一方では会社メンバーの幸せも、売上
規模と比例しています。

※ここでは端的に売上と記載していますが、本質的に
は「利益」です。深堀りするとややこしくなるので
ここでは売上として表現を統一しています。

会社がスケールし、売上もメンバーも増えたとします。
その場合、このようなことが起こります。

・会社が潤い、給与水準があがる。
・給与水準があがると、暮らしの水準もあがる。
・職場環境が改善される。
・職を失う危険度が下がる。
・メンバーが増えることで、残業などの拘束機会がなくなる(減少する)。
・メンバーが増えることで、チームになる。
・チームになることで、昇格/昇進の機会が増える。
・昇格/昇進することで、マネジメントを学べる。
・外部からの注目度も高まり、よりやりがいのある仕事に取り組める。 etc...

などなど、会社のメンバーにとっても良いことが、
たくさん起こります。

会社の成功は、そのまま会社メンバーの成功にも
直結していくのです。

だからこそ、個人店の様に「経営者のやりたいことを
成功とする」のではなく、「経営者も、メンバーも
成功する」という未来を、僕は見たいと思っています。

外に向けても、中に向けても、すべては、関わる人の
ためのスケールしていくつもりです。

スキルはなくてもOK。
大事なのは、共感と意思があること。

実際の採用活動において、重要視しているのは、
「スキルはなくてもOK。共感と意思があること。」
です。

いつも面接のときにお話するのですが、ぼくたちの
採用は、以下の4つのマトリックスでの採用基準に
特徴を持っています。

0727_2.jpg

このマトリックスにおいて、①は採用する、④は
採用しないというのは、すぐにわかります。

問題は、②と③の採用可否です。

スキルがある人は即戦力で、売上などの結果に直結
するので、②を採用する企業も多いと思います。

ここにおいて、僕たちが重要視しているのが、
「フィット」という概念です。

フィットは、ヴィジョンフィット、カルチャーフィ
ット、メンバーフィットの3つを指しています。

ヴィジョンが合わないと、どこかで発言がずれて
きますし、社内カルチャーを郷に入っては郷に従え
で受け入れられない人も、難しいです。

なぜならば、ひとりでは短期的に活躍することは
できても、長期的に活躍し続けることはありえない
からです。

また、既存のメンバーは、会社の思いにフィットして
いる人たちなので、その人たちの中に異分子が入って
しまうと、全体がおかしくなってしまいます。

フィットしないと、結局どこかで破綻してしまうのです。

また、例えば、お客様対応の基本や、画像補正の基本
など、スキルの部分は後から何とでも教えていくこと
が可能です。

社内にすべてのノウハウを蓄積していますから。

ただ、インテリアが好き、人が好き、ギバーである、
笑顔でいられる etc... などの本質的なものは、後
から教えていくことはできません。

なので、僕たちは②は不採用、③は大歓迎という
スタイルをとっています。

僕もそうですが、もともとはインテリアの素人、
ITの素人、経営の素人。
そして、それぞれをいまも学び続けています。

素人でもいいから、フィットする人を。

これが特徴的な採用スタイルです。

目指すのは、プロの集団に成長すること。

そして、③を採用するということにおいて、逆説的に
常に念頭においていることは、僕たちはプロの集団で
なければならないということです。

素人でスタートしても、半年経っても素人では、
通用しません。

素人だからこそ、人一倍新しいチャレンジに興味を
持って、素直な気持ちで努力を重ねる。

努力した分、能力がつき、まわりの信頼を得られる。

これが「スキルはなくとも、フィット採用」の本質です。

フィットするというのは、仕事内容や、職場メンバー
にフィットするということですから、まわりの熱い
メンバーに感化されて、どんどんと仕事が楽しくな
り、必然的に仕事にはまってしまうのです。

自分のために、全力で仕事を楽しもう。

あくまで僕たちは、小企業のベンチャー企業です。
(出資は受けていませんが)

小企業の良さは、大企業よりも求められることが多く
組織が小さい分、熱量がとても高く、変化をいとわな
いのが、強みです。

うちのメンバーも「会社に求められるものが、半年
の間にも、どんどんと変化していく」と、半ば諦め、
半ば楽しみながら言っています(笑)

プロの集団として、素人からもでも、ともに成長でき
るメンバーを歓迎し、責任をもって成長していくのです。

その成果物の集合が、リセノというブランドです。

より「人」に注力するために、人事部を発足させていきます。

ここまで書いてきたことを実現するために、今後は
人事部を発足させて、より人材というものに主眼を
おいていこうと思います。

人事部の役割はいろいろとありますが、ひとつは
新卒採用を強化していくこと。

いままでは新卒採用を積極実施していませんでした
が、来年秋をめどに、本格的に実施していこうと思います。

京都は大学が多くありますから、優秀な人材を
発掘し、育てていきたいと思っています。

もうひとつ、人事部の大きな役割は、社内教育
カルチャーの育成です。

OJT以外にも、教育制度を整え、よりインテリアの
プロが重層的に育つ環境づくりを行っていこうと
思います。

また、社内環境をよくするために、ヴィジョナリー
なオフィスへの移行や、部署と部署の交流など、
良い社内環境を整える役割を、横断的に実施できる
部署として「人事部」を作っていこうと思っています。

来期中の目標とする予定です。

よりヴィジョナリーなブランドへ

というわけで、今月のブログは「人」に焦点を当てて
人にまつわる思いを書いてきました。

ブランドは、結局のところ人の集合知です。

多くの人に愛されるブランドになるために、
思いをヴィジョンとして明文化し、ヴィジョンに共感
する人材を集め、そこから売り上げをつくり、還元
していく。

そんな未来への一歩として書いてきました。

僕は、自分だけがお金持ちになったり、しあわせに
なったり、ということを人生の目標としていません。

僕が大切に思う人を大切にし、僕を大切に思ってく
れる人の期待に応え、常に弱いひとを思いやり、そう
でない多くのひとたちにも、ひとさじの幸せを届けて
穏やかな毎日を送るお手伝いをしたいと思っています。

これからも、僕なりに一生懸命に会社を運営して
いこうと思います。

では、また来月に。


<考えてること>の記事一覧

2021年 08月24日

20210824180255.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のテーマは「自分たちのことを、正しく、広く伝える。」です。 僕たちの会社は、いろんな側面があります。 インテ...


2021年 07月27日

20210727131339.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは「人」のお話です。 僕たちの会社も14年かけて少しずつ大きくなり、気づけば総勢50名を超える構成と...


2021年 06月30日

20210630140414.jpg

こんにちは。やまもとです。 Flavorでは、東京・京都店の合同ミーティングを月1回のペースで開催しています。 その際に出た話題で「新人スタ...


2021年 03月23日

20210322200844.jpg

こんにちは。やまもとです。 最近読んだ本「GIVE &TAKE」がとても良かったので、この本をもとに考えたことを書き留めておこうと思います。...


2021年 02月18日

20210218133834.jpg

こんにちは。やまもとです。 このブログを読んでいただいているみなさんは、仕事を楽しんでますか? 今月のブログは、若い人から中堅の人まで、仕事...


2021年 01月20日

20210120111801.jpg

こんにちは。やまもとです。 みなさんは、カスタマーサポートという仕事をご存知でしょうか? ヘッドセットを付けたスタッフが、パソコンに向かって...


2020年 12月31日

20201223115144.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは「小売りとメディアのリソース比率を変える」です。 僕たちは、家具をたくさん売るだけのお店を目指して...


2020年 11月30日

20201119174850.jpg

こんにちは。やまもとです。 今、リセノでは「インテリアの教科書」になる様なメディアを作ろうとしています。 「インテリア」という分野は、とても...


2020年 10月31日

20201015181537.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは「マイナスな退職のない会社」実現に向けての決意表明です。 うちの会社でも例にもれず、一定の割合で退...


2020年 08月31日

20200825103957.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは「カスタマーサクセス」です。 この言葉は、近年、Saas(Software as a Servic...


2020年 07月31日

20200727160850.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは、働き方についてです。 新型コロナウィルスの影響によって、リモートワークを初めて経験した企業は多く...


2020年 05月31日

20200528101914.jpg

こんにちは。やまもとです。 5月中旬に、ECでの展開商品を大幅に削減しました。 まだ実行余地は多くありますが、それでも現時点で全体の1/3の...


2020年 04月30日

20200416130853.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、家具小売りにおけるオンラインとオフライン(リアル店舗)の関係性について、私見を整理していこうと思...


2020年 03月31日

20200324142959.jpg

こんにちは。やまもとです。 先日、社内スタッフから「THE TEAM」という良い本があると聞き、読んでみました。 この本は、チームビルディン...


2020年 02月28日

20200228193111.jpg

「経営とは矛盾の追求である。」 いきなりバシーッと言い切っていて、どこかの偉人の言葉に聞こえるが、なんてことのない僕がいまさっき整えて書いた...


2019年 12月18日

20191218165037.jpg

こんにちは。やまもとです。 2019年最後の12月は、最終日ではなくすこし早めの投稿にしています。 今回は、Flavorで新たにはじまった「...


2019年 11月30日

20191129183035.jpg

2019年ももうすぐ12月。 昨年は最後の月に目標を投稿したのですが、来月はちょっと書きたいことがあるので、ひと月早いですが2020年の個人...


2019年 07月31日

20190802102403.png

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは苦言です。 リセノは業界内人気がとても高く、取引先さんに聞いても、いろんな小売店との商談時に名前が...


2019年 06月30日

20190627114319.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のテーマは、品質改善についてです。 お客様に購入いただいてお届けする家具たちですが、大変申し訳ない話ですが、...


2019年 05月31日

20190603164310.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のお題は、ECの撮影って大変だけど、楽しいし、さらによく出来そうだよねっていうお話です。 ECの商品撮影にま...


2019年 04月26日

20190426125307.jpg

こんにちは。やまもとです。 明日からGWで、今年は10連休ですね。とっても長い休みは僕の会社も一緒です。 10日間で思いっきりリフレッシュを...


2019年 01月31日

20190131194403.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、オンラインセレクトショップの近未来について考えていることです。 家具・インテリア業界のオンライン...


2018年 12月31日

20190104175206.jpg

2018年最後の投稿ということで、2019年の個人的な目標をブログに残しておこうと思います。 1.継続的な読書 1つ目の目標は、継続的な読書...


2018年 10月31日

20181101114621.png

こんにちは。やまもとです。 会社12年目がスタートした10月。この時期は、会社の通期目標を具体的に確定し、社内に共有する時期です。 今年も前...


2018年 08月31日

20180904162831.png

こんにちは。やまもとです。 インテリア業界の情勢は厳しい状況です。我ながら唐突ですね(笑) メーカーさんやベンダーさんなど業界関係の方々と情...


2018年 06月30日

20180706222744.jpg

こんにちは。やまもとです。 先日、一緒に家具作りをしている会社の担当さんと呑んでいるときのはなし。 ある有名なインテリアショップさんの売上が...


2018年 05月31日

20180531150447.png

こんにちは。やまもとです。 今日は東京に出張に来ていて、東京店のバックヤードにてこのブログを書いています。 東京には1~2か月に1度は来てい...


2018年 04月30日

20180506164350.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、最近よく考えている「競争」というものについて。 インテリア小売業界は、2018年現在、かつてない...


2018年 03月31日

20180402145823.png

こんにちは。やまもとです。 今回は未来へ向けてのカフェ計画についてです。 前からカフェをやりたいなとずっと言い続けてきましたが、特に最近はや...


2018年 02月26日

20180226135226.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、僕たちの考えるプロというものについてのお話。 僕たちの会社は、基本的にいろんなことを外部のプロに...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 09月28日

20160606114630.png

ひさびさの投稿は、インテリアEC業界の現況分析とこれからのリセノの方向性について、考察しておこうと思います。 いままでのインテリアECは、ブ...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 06月28日

20160628134327.png

最近、割と頻繁に「うまく行っているのは、なぜですか?」と聞かれます。 うまく行ってるというのは、リセノのことです。 取引先の方によくよく聞い...


2016年 04月20日

20160606114630.png

朝の出勤ルート。 いまの場所に会社を移して、もうすぐ4年。 最初は烏丸の駅で降りて会社に向かっていたけれど、毎朝、同じ時間に同じ道を通ること...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 02月29日

20160229123613.png

今日の投稿は、社内で起こっている問題の解決へ向けての決意表明です。 ------------ 会社には、さまざまな資源が必要であり、それらは...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 11月02日

20150804122633.gif

先日、社内のカスタマーサポートの責任者と話していたときのこと。 出来る限りコンパクトな人数で、質の高いカスタマー業務を行っていきたいという要...


2015年 09月30日

20150930111442.gif

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第8期が終了します。 会社として、今年も1年を無事に過ごせ、大きなチャレンジも行うこと...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 07月31日

20150804122633.gif

ここ数年、「背中を見せる」という言葉を、よく使う様になった。 「背中を見せる」とは、「口で言うだけじゃなく、自らが行動で示す」という意味だ。...


2015年 05月31日

20150607.jpg

こんにちは。やまもとです。 さっき、ブログに何を書こうかなーと思って、 「仕事がプライオリティのNo.1じゃなくても別に いいけど、そこで...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 03月31日

20150331-4.jpg

こんにちは。やまもとです。 さて、みなさん、本読んでますか? 本って言ってもいろいろとあるけど、ここで言う本は、自分の仕事や生活に関わる本の...


2014年 10月01日

20141001_1.gif

昨日、9月30日に会社の第7期を無事終えることができました。 最終決算の確定はまだ先ですが、売上は前年ベースになりそうな見込みです。今期は...


2014年 04月25日

20140425_2.jpg

こんにちは。4月も後半になり、京都もずいぶんと暖かくなってきました。 増税前駆け込みでめちゃくちゃ忙しかった3月を越え、増税後ですっかりと落...


2014年 04月04日

20140404_2.jpg

今日のテーマは、インテリア選びに失敗しないための「試着」のススメです。 僕は、家具を選ぶ時に難しいポイントは、2つあると思っています。 1つ...


2014年 01月07日

20140107.jpg

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ株式会社Flavor および Re:CENOインテリア・Re:CENO Products&...


2013年 12月25日

20131225.gif

メリークリスマス!本日は、12月25日ですね。 昨日のイブには、京都の店舗:リセノPSにもたくさんのお客様にいらしていただき、スタッフ曰く...


2013年 11月29日

20131203.jpg

さて、今回のお題は、無垢材家具と、突板家具についてのお話です。人気のインテリアショップでも多く取り扱われているのは、だいたいこの2つの種類の...


2013年 10月21日

20131022-7.jpg

先日、岡山の家具メーカー「ELD INTERIOR PRODUCTS」さんにお邪魔してきました。 京都の店舗にてお取引をさせていただいている...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 03月14日

dq3.jpg

「好きこそものの上手なれ」今日は、これについて、お話したいと思います。 仕事において、「好き」ということ以上に大切な資質はない 仕事において...


2013年 03月08日

1-b.jpg

今回のお題は、「商品の良さをより伝えるられるのは、リアル店舗 or ネットショップ(EC)?」についてです。 一般的な認識はリアル? まず、...