Out of Box

2018年 05月31日 カテゴリー:考えてること


こんにちは。やまもとです。

今日は東京に出張に来ていて、東京店のバックヤード
にてこのブログを書いています。

東京には1~2か月に1度は来ていますが、今回は
インテリアライフスタイル展という大きな展示会が
あるので、そちらに合わせて来ています。

会社を立ち上げてから数年間は、展示会には取引先
や商品の開拓のために足繁く通い、良い先を見つけ
たら、小さなメモとペンを片手に、自分たちのこと
を説明し、取引してもらえるのか、また取引条件は
どうなのか、撮影商品は貸してもらえるのかなど、
とにかくメモが真っ黒になるほど必死に各社さんと
お話をしていました。

それから会社の成長とともに、新規開拓という視点
よりも、既存の取引先様とのコミュニケーションや
情報交換の場という風に少しずつ変化をしていき、
今はわりと全体を俯瞰的に見るような感覚で、何か
頭の体操というか、「ピピッ」と発想のヒントに
なりそうなものを感じにいくというような見方に
変わっています。

そういった意味では、昔のように必死で駆けずり
回って商品を探していた頃が懐かしいような、
すこし寂しいような気もします。

初期衝動があるスタッフたちもできる限り連れて
きてあげなきゃなと思いながらも、なかなか余裕も
なくというのが現状です。ここはなんとかしないと
ダメですね。

さて、そんな俯瞰的な場と捉えた展示会で、昨日
とても有意義だったことがありました。

インテリアライフスタイル展では、メーカーさんの
商品展示と並行して、ゲストトークの場が開かれています。

その中のひとつに「おでかけクリエイティブナイト」
というお題のトークセッションがありました。

セッションは、エイトブランディングデザインの
西澤さんが聞き役となって、北欧、暮らしの道具店の
青木社長のクリエイターとしての考え方を紐解くと
いう内容で、道具店さんを尊敬している私としては
とても興味深い内容でした。

青木さんのトークはとても分かりやすく軽快で、
会社の成り立ちから現在に至るまでに考えてきた
ことを少しも隠さずに話されている印象で、Web上
の文章で読むことで感じる人柄よりもさらに好印象な
ものでした。

セッションで青木さんが話されていた具体的な数字
や、成り立ちや考え方など、僕たちにそのまま参考に
なるものが多くありましたが、中でも特別に印象
深かったのは、

「僕は見た通り喧嘩が弱そうでしょ。
 だから商売でも喧嘩になりそうなら明け渡して、
 逃げる」

というお話。

競争せずに、競争のない場所を自分たちで見つける
ということを目指す僕たちにとって、お店が輝く
方法を見つけるために、深く深く自分たちのことを
俯瞰的に分析し、他がやっていない道をいくという
青木さんのお話には非常に説得力がありました。

考えて、考えて、しっかり実行する力が伴うと、
事業はこんなにもうまく行くんだなと深く感銘を
受けました。

この「競争しない」という考え方は、前回のブログ
でも書いたとおり、いま僕の最も重要なテーマです。

「Out of Box」という言葉があります。

既存の常識や、自分が暗黙においている前提を
疑ってみると、新しい発想がうまれるという意味の
言葉です。

僕たちも、そしておそらくは多くの会社もそうである
ように、会社のスタート時期は、既存の成功事例に
倣って、物事を進めていくのが一番です。

守破離でいうところの「守」です。

ただ、守を貫く=先人の教えをなぞらえるだけでは、
参入障壁の低い事業は、最終的にはパワーゲームに
なっていきます。

守をしっかりと行った後(僕たちの現地点のような)
に、そこから自分たちなりの今までにない方法を
探して、他社とは異なる独自の道を歩き出さなくて
はなりません。

このことをよく考える最近だからこそ、青木さんの
話はとても深く納得のいく、刺激的なお話でした。

最近特に思うのは、経営者になったことの最大の
学びは「Out of Box」の精神を深く考える機会を
得たことじゃないかということです。

今までは、一般常識通りに、他から外れないことが
とても大事と教えられてきました。

でも経営視点から、Out of Boxという考えを知り、
そこを目指して深く考えていく中で、枠の中で他と
同じでいようとすることほど平坦で、個性のないこと
はないと思うようになってきました。

誰も歩んでいない道だから、険しい道かもしれない
けれど、だからこそ唯一の場所にいける可能性がある
し、そこが実は最も満ち足りた場所のはずです。

そのためには、しっかりと最善手を考え抜くような
努力をすることがとても大事と思います。多くのBox
外を怖がる人を説得し、納得してもらって、できれば
応援してもらう必要がありますからね。

Out of Boxの実践者のお話を聞けたことで、大きな
刺激をもらった今回の出張は、とても有意義で、
昔の駆けずり回った頃の出張と同じような充足感が
あります。

これからは青木さんのようにOut of Boxな発想を
自分の中で咀嚼し、実践して、よりニッチで幸せな
オーダーメイドな会社に近づいていこうと思います。


<考えてること>の記事一覧

2018年 08月31日

20180904162831.png

こんにちは。やまもとです。 インテリア業界の情勢は厳しい状況です。我ながら唐突ですね(笑) メーカーさんやベンダーさんなど業界関係の方々と情...


2018年 06月30日

20180706222744.jpg

こんにちは。やまもとです。 先日、一緒に家具作りをしている会社の担当さんと呑んでいるときのはなし。 ある有名なインテリアショップさんの売上が...


2018年 05月31日

20180531150447.png

こんにちは。やまもとです。 今日は東京に出張に来ていて、東京店のバックヤードにてこのブログを書いています。 東京には1~2か月に1度は来てい...


2018年 04月30日

20180506164350.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、最近よく考えている「競争」というものについて。 インテリア小売業界は、2018年現在、かつてない...


2018年 03月31日

20180402145823.png

こんにちは。やまもとです。 今回は未来へ向けてのカフェ計画についてです。 前からカフェをやりたいなとずっと言い続けてきましたが、特に最近はや...


2018年 02月26日

20180226135226.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、僕たちの考えるプロというものについてのお話。 僕たちの会社は、基本的にいろんなことを外部のプロに...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 09月28日

20160606114630.png

ひさびさの投稿は、インテリアEC業界の現況分析とこれからのリセノの方向性について、考察しておこうと思います。 いままでのインテリアECは、ブ...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 06月28日

20160628134327.png

最近、割と頻繁に「うまく行っているのは、なぜですか?」と聞かれます。 うまく行ってるというのは、リセノのことです。 取引先の方によくよく聞い...


2016年 04月20日

20160606114630.png

朝の出勤ルート。 いまの場所に会社を移して、もうすぐ4年。 最初は烏丸の駅で降りて会社に向かっていたけれど、毎朝、同じ時間に同じ道を通ること...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 02月29日

20160229123613.png

今日の投稿は、社内で起こっている問題の解決へ向けての決意表明です。 ------------ 会社には、さまざまな資源が必要であり、それらは...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 11月02日

20150804122633.gif

先日、社内のカスタマーサポートの責任者と話していたときのこと。 出来る限りコンパクトな人数で、質の高いカスタマー業務を行っていきたいという要...


2015年 09月30日

20150930111442.gif

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第8期が終了します。 会社として、今年も1年を無事に過ごせ、大きなチャレンジも行うこと...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 07月31日

20150804122633.gif

ここ数年、「背中を見せる」という言葉を、よく使う様になった。 「背中を見せる」とは、「口で言うだけじゃなく、自らが行動で示す」という意味だ。...


2015年 05月31日

20150607.jpg

こんにちは。やまもとです。 さっき、ブログに何を書こうかなーと思って、 「仕事がプライオリティのNo.1じゃなくても別に いいけど、そこで...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 03月31日

20150331-4.jpg

こんにちは。やまもとです。 さて、みなさん、本読んでますか? 本って言ってもいろいろとあるけど、ここで言う本は、自分の仕事や生活に関わる本の...


2014年 10月01日

20141001_1.gif

昨日、9月30日に会社の第7期を無事終えることができました。 最終決算の確定はまだ先ですが、売上は前年ベースになりそうな見込みです。今期は...


2014年 04月25日

20140425_2.jpg

こんにちは。4月も後半になり、京都もずいぶんと暖かくなってきました。 増税前駆け込みでめちゃくちゃ忙しかった3月を越え、増税後ですっかりと落...


2014年 04月04日

20140404_2.jpg

今日のテーマは、インテリア選びに失敗しないための「試着」のススメです。 僕は、家具を選ぶ時に難しいポイントは、2つあると思っています。 1つ...


2014年 01月07日

20140107.jpg

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ株式会社Flavor および Re:CENOインテリア・Re:CENO Products&...


2013年 12月25日

20131225.gif

メリークリスマス!本日は、12月25日ですね。 昨日のイブには、京都の店舗:リセノPSにもたくさんのお客様にいらしていただき、スタッフ曰く...


2013年 11月29日

20131203.jpg

さて、今回のお題は、無垢材家具と、突板家具についてのお話です。人気のインテリアショップでも多く取り扱われているのは、だいたいこの2つの種類の...


2013年 10月21日

20131022-7.jpg

先日、岡山の家具メーカー「ELD INTERIOR PRODUCTS」さんにお邪魔してきました。 京都の店舗にてお取引をさせていただいている...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 03月14日

dq3.jpg

「好きこそものの上手なれ」今日は、これについて、お話したいと思います。 仕事において、「好き」ということ以上に大切な資質はない 仕事において...


2013年 03月08日

1-b.jpg

今回のお題は、「商品の良さをより伝えるられるのは、リアル店舗 or ネットショップ(EC)?」についてです。 一般的な認識はリアル? まず、...