動画プロジェクトと、Flavor文化の継承

2019年 12月18日 カテゴリー:リセノ考えてること


こんにちは。やまもとです。

2019年最後の12月は、最終日ではなくすこし早めの
投稿にしています。

今回は、Flavorで新たにはじまった「動画」制作と
それにまつわる「文化の継承」に関する思いです。

最近はじめた動画プロジェクト

2020年に大手携帯キャリア各社から5Gプランが
リリースされるということを受け、社内では10月
から動画制作のプロジェクトをスタートしました。

動画プロジェクトは、インテリアに関する基礎知識や
メンテナンス方法、D.I.Y、暮らし、製品紹介などなど
これまでは「画像×テキスト」でやってきたものを
動画でアウトプットしていこうというものです。

これまでもオウンドメディアでもゆるりとは動画を
制作してきましたが、今回は、制作部のリソースの
2割ほどを、商品投入から動画制作に移し変える
大きな転換です。

ちなみに第1弾としては、先日Vlog的なものの第1話を
すでにリリースしています。

こんな風な新たな視点から生活を見るような動画や
インテリアコーディネートの基礎など、量産が出来る
ように社内で進めていっています。

若いメンバーを中心としたチーム構成

さて、この動画プロジェクトですが、実は制作部の
若いメンバーを中心に進めています。

2チームあって、リーダーはそれぞれ25歳。
入社して両名とも3年未満で、チームを率いるのも、
企画するのも、動画制作自体もすべてが初めての
ふたりです。

アサインの理由は2つ。

1つは、若い世代の方が動画というものに親しんで
いるだろうということ。

世間ではYoutuberが注目されている昨今。

うちの姪っ子に聞いても、テレビは見ないけど、
Youtuberの配信するバラエティ的なのはめっちゃ
見るとの事。

次世代には、内容が縛られた定型のTV番組よりも、
素人が発信するゆるやかな感じが、堅苦しくなくて
いいんだろうと推察しています。

時代はどんどん変わりますね。

若いメンバーに聞いてみても、よくYoutubeで動画を
見ているという回答が多かったので、その知見を
活かしてもらおうと思ったのがひとつめの理由です。

そして、もうひとつ。

それは、あえて若い世代にチャレンジさせた
かったということです。

事業とは本来、洗練されたプロにより骨格を作り、
そこに人員を投下して拡大した方が良い。けれど・・・

僕は、事業とは本来、一部のプロが小さくスタート
した方が、よりエッジが立ったものに仕上がるし、
より早く軌道に乗せられるということを知っています。

答えのない新たな取り組みを始める際には、色々と
話し合って決めるよりも、ひとりがすべての情報を
もって、すべての意思決定を行い、すべての責任を
とる覚悟で「没頭」して作り上げていくのが、
一番良い方法です。

最初に意思決定を「みんなで」なんてやってしまう
と、様々な意見を幅広く取り入れた、ぼんやりと
したものが出来上がってしまいがちです。

船頭多くして船山に登る ということです。

だからこそ、今回のような今後のリセノの未来を
問うようなプロジェクトの場合は、本来は僕が先頭
に立ち、すべてのフォーマットを策定して、先導する
スタート方法をとってきました。

ただ、今回はあえてずばり言うと、まったくの素人
ともいえる若いメンバーに委ねています。

これには、思いと理由があります。

それは、チャレンジのチャンスを与えるということです。

若いメンバーは、普段は会社の先例にそった仕事を
しています。僕が作ってきた工程に添って、会社が
求める業務をルーティン的に行っています。

もちろん仕事とはそういったもので、目新しくて、
クリエイティブにあふれる仕事でないものがほとんど
なので、それで普通であり、また「守破離」でいう所
の守ができなければ、破も離もできないので、教わり
ながら守を固めていくのです。

これは仕事経験の浅い若者にとっては、将来的には
財産となっていきます。僕もそうでした。

ただ、そうと分かっていても、今の若いメンバーは、
昔よりもネットやSNSを通じてさまざまな情報を
得ているので、地道に筋トレだけではモチベーション
がもちません。

この点においては、僕の若い頃のような情報が少ない
時代とは、かなり大きな時代の性質の違いがあると
考えています。

あれをやってみたい。これを試してみたい。
自分もチャレンジしたい。

こういう衝動にかられる機会が圧倒的に多いのです。

そして、様々なツールがある現代は、個人が何かを
チャレンジすること自体のハードルは、昔とくらべて
かなり低いと思います。

自己実現のハードルの今昔を認識し、会社として適切
にフックアップして、今の時代にそった仕事での
自己実現の業務も組み込まないと、会社自体も今の
若いひとたちの能力を育て、活かしながら、成長を
続けていけないと考えたからです。

だからこそ、今回のプロジェクトは、若いメンバー
に多くの裁量権と時間を与えて、一から自由に
取り組んでもらっています。

根底にあるのは「内製主義」であるということ。

そんなことで、動画プロジェクトは若いメンバーの
力で、ゆっくりとではありますが、着実に進みだしています。

クライアント仕事ではなく、小売という本業がある
ので、成果にコミットが強く必要なわけではなく、
そこには大きな自由があります。

今回の動画プロジェクトのこんな背景には、Flavorと
いう会社が、元来、内製主義であるということにも
影響を受けています。

僕たちは、小売企業であり、IT企業でもあります。

店づくりから内装デザインや運用はもちろん、家具の
仕入れやデザインもやる「小売」としてのスキルも
内製として多くを完結しています。

また、IT制作についても、Web制作から運営まで、
ほとんどすべてを内製で作り上げてきましたし、
今でも自分たちで考え、工夫し、一から学び、
作り上げています。

だからこそ、小売とITの両面の強みが絶妙にマッチ
した、独特な強みを持つ企業になっています。

おかげさまで、同業他社からの評価がとても高いと
いう話も、方々からたくさん聞きます。

なぜ内製主義になったかというと、そもそもは

・たのしいことは自分(たち)でやりたい
・外注に任せるよりも自分たちのほうが伸び代が大きい

からです。

成果がすぐに出なくても、自分たちで考えながら
やった方が楽しいし、うまくいかなくても納得できる
し、さらには改善策も打ちやすい。

また、外注さんはいわゆる助っ人なので、最終的には
自分たちと一緒に歩み続けるわけではありません。

だからこそ、自分で楽しみながらチャレンジして、
それによって経験値を会社に貯めたいし、対価を
支払うのは外注のプロよりも、泥臭く汗を流す社員に
対してでありたい。

また、一緒に勝利の美酒を飲むのも、できるかぎり
社内の人間でありたいと思っているわけです。

そして、僕は誰よりもリセノを愛している自負がある
し、誰よりもプロよりもその道の研究者です。

この「内製主義」がFlavorの文化であり、今回の
ように新たなプロジェクトを、一から作り上げて
いこうという動機付けにもなっています。

そして、文化の継承へ

そして、今回の動画プロジェクトを通じて、行って
いきたいのは、Flavorの文化を若いメンバーに継承
していくということです。

何も書いていないキャンバスに絵を描いていく。

これは、学生時代のように与えられたテキストや
与えられたテスト、与えられた教科書があるもの
ではありません。

何を描いてもいいということは、何を描くかという
ことまでに責任を持たないといけないわけです。

つまりは、先人が作った道を歩むよりも、とても
難しく、困難な道です。

僕はそれを楽しいと思って、内製主義を貫いてきた
ので、若いメンバーにも、その楽しさと苦しさを
知り、多くを学んで、強い人材になってほしいと
考えています。

今回のチャレンジがうまく軌道に乗るか反るかは、
本人たちの成功させるという強い思いと努力に
かかっています。

会社としては、最大限のバックアップはしていき、
さらには先人としての見解で伴走はしていこうと
思っています。

動画プロジェクトの向こうにつながっている、
Flavor文化の継承。

僕は行く先をとても楽しみにしています。

僕もかつては、無知で無茶な若者でしたから。


<考えてること>の記事一覧

2020年 03月31日

20200324142959.jpg

こんにちは。やまもとです。 先日、社内スタッフから「THE TEAM」という良い本があると聞き、読んでみました。 この本は、チームビルディン...


2020年 02月28日

20200228193111.jpg

「経営とは矛盾の追求である。」 いきなりバシーッと言い切っていて、どこかの偉人の言葉に聞こえるが、なんてことのない僕がいまさっき整えて書いた...


2019年 12月18日

20191218165037.jpg

こんにちは。やまもとです。 2019年最後の12月は、最終日ではなくすこし早めの投稿にしています。 今回は、Flavorで新たにはじまった「...


2019年 11月30日

20191129183035.jpg

2019年ももうすぐ12月。 昨年は最後の月に目標を投稿したのですが、来月はちょっと書きたいことがあるので、ひと月早いですが2020年の個人...


2019年 07月31日

20190802102403.png

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは苦言です。 リセノは業界内人気がとても高く、取引先さんに聞いても、いろんな小売店との商談時に名前が...


2019年 06月30日

20190627114319.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のテーマは、品質改善についてです。 お客様に購入いただいてお届けする家具たちですが、大変申し訳ない話ですが、...


2019年 05月31日

20190603164310.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のお題は、ECの撮影って大変だけど、楽しいし、さらによく出来そうだよねっていうお話です。 ECの商品撮影にま...


2019年 04月26日

20190426125307.jpg

こんにちは。やまもとです。 明日からGWで、今年は10連休ですね。とっても長い休みは僕の会社も一緒です。 10日間で思いっきりリフレッシュを...


2019年 01月31日

20190131194403.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、オンラインセレクトショップの近未来について考えていることです。 家具・インテリア業界のオンライン...


2018年 12月31日

20190104175206.jpg

2018年最後の投稿ということで、2019年の個人的な目標をブログに残しておこうと思います。 1.継続的な読書 1つ目の目標は、継続的な読書...


2018年 10月31日

20181101114621.png

こんにちは。やまもとです。 会社12年目がスタートした10月。この時期は、会社の通期目標を具体的に確定し、社内に共有する時期です。 今年も前...


2018年 08月31日

20180904162831.png

こんにちは。やまもとです。 インテリア業界の情勢は厳しい状況です。我ながら唐突ですね(笑) メーカーさんやベンダーさんなど業界関係の方々と情...


2018年 06月30日

20180706222744.jpg

こんにちは。やまもとです。 先日、一緒に家具作りをしている会社の担当さんと呑んでいるときのはなし。 ある有名なインテリアショップさんの売上が...


2018年 05月31日

20180531150447.png

こんにちは。やまもとです。 今日は東京に出張に来ていて、東京店のバックヤードにてこのブログを書いています。 東京には1~2か月に1度は来てい...


2018年 04月30日

20180506164350.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、最近よく考えている「競争」というものについて。 インテリア小売業界は、2018年現在、かつてない...


2018年 03月31日

20180402145823.png

こんにちは。やまもとです。 今回は未来へ向けてのカフェ計画についてです。 前からカフェをやりたいなとずっと言い続けてきましたが、特に最近はや...


2018年 02月26日

20180226135226.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、僕たちの考えるプロというものについてのお話。 僕たちの会社は、基本的にいろんなことを外部のプロに...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 09月28日

20160606114630.png

ひさびさの投稿は、インテリアEC業界の現況分析とこれからのリセノの方向性について、考察しておこうと思います。 いままでのインテリアECは、ブ...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 06月28日

20160628134327.png

最近、割と頻繁に「うまく行っているのは、なぜですか?」と聞かれます。 うまく行ってるというのは、リセノのことです。 取引先の方によくよく聞い...


2016年 04月20日

20160606114630.png

朝の出勤ルート。 いまの場所に会社を移して、もうすぐ4年。 最初は烏丸の駅で降りて会社に向かっていたけれど、毎朝、同じ時間に同じ道を通ること...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 02月29日

20160229123613.png

今日の投稿は、社内で起こっている問題の解決へ向けての決意表明です。 ------------ 会社には、さまざまな資源が必要であり、それらは...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 11月02日

20150804122633.gif

先日、社内のカスタマーサポートの責任者と話していたときのこと。 出来る限りコンパクトな人数で、質の高いカスタマー業務を行っていきたいという要...


2015年 09月30日

20150930111442.gif

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第8期が終了します。 会社として、今年も1年を無事に過ごせ、大きなチャレンジも行うこと...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 07月31日

20150804122633.gif

ここ数年、「背中を見せる」という言葉を、よく使う様になった。 「背中を見せる」とは、「口で言うだけじゃなく、自らが行動で示す」という意味だ。...


2015年 05月31日

20150607.jpg

こんにちは。やまもとです。 さっき、ブログに何を書こうかなーと思って、 「仕事がプライオリティのNo.1じゃなくても別に いいけど、そこで...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 03月31日

20150331-4.jpg

こんにちは。やまもとです。 さて、みなさん、本読んでますか? 本って言ってもいろいろとあるけど、ここで言う本は、自分の仕事や生活に関わる本の...


2014年 10月01日

20141001_1.gif

昨日、9月30日に会社の第7期を無事終えることができました。 最終決算の確定はまだ先ですが、売上は前年ベースになりそうな見込みです。今期は...


2014年 04月25日

20140425_2.jpg

こんにちは。4月も後半になり、京都もずいぶんと暖かくなってきました。 増税前駆け込みでめちゃくちゃ忙しかった3月を越え、増税後ですっかりと落...


2014年 04月04日

20140404_2.jpg

今日のテーマは、インテリア選びに失敗しないための「試着」のススメです。 僕は、家具を選ぶ時に難しいポイントは、2つあると思っています。 1つ...


2014年 01月07日

20140107.jpg

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ株式会社Flavor および Re:CENOインテリア・Re:CENO Products&...


2013年 12月25日

20131225.gif

メリークリスマス!本日は、12月25日ですね。 昨日のイブには、京都の店舗:リセノPSにもたくさんのお客様にいらしていただき、スタッフ曰く...


2013年 11月29日

20131203.jpg

さて、今回のお題は、無垢材家具と、突板家具についてのお話です。人気のインテリアショップでも多く取り扱われているのは、だいたいこの2つの種類の...


2013年 10月21日

20131022-7.jpg

先日、岡山の家具メーカー「ELD INTERIOR PRODUCTS」さんにお邪魔してきました。 京都の店舗にてお取引をさせていただいている...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 03月14日

dq3.jpg

「好きこそものの上手なれ」今日は、これについて、お話したいと思います。 仕事において、「好き」ということ以上に大切な資質はない 仕事において...


2013年 03月08日

1-b.jpg

今回のお題は、「商品の良さをより伝えるられるのは、リアル店舗 or ネットショップ(EC)?」についてです。 一般的な認識はリアル? まず、...