才能は、経験の積み重ね

2019年 04月26日 カテゴリー:考えてること


こんにちは。やまもとです。

明日からGWで、今年は10連休ですね。
とっても長い休みは僕の会社も一緒です。

10日間で思いっきりリフレッシュをするも良し、
何かを学ぶも良し、新たなチャレンジをするも良し。
みんなにとって、普段とは違う良い10日間になれば
いいなと思います。

さて、今日のテーマは「才能」です。

才能というと、なにか「持って生まれた」的なことを
思いますよね。

たとえば、絵が上手だとか、歌がうまいだとか、
スポーツができるかとか、IQが高いとか。
自分では動かせない、天から授かったようなものを
「才能」というのが、一番に頭に浮かびます。

たしかに絵とかスポーツとかは、最もわかりやすい
授かりものではあるので、これはこれで才能という
理解に間違いはないんでしょうが、正直それは、
才能の一部にすぎないでしょう・・・というお話を
今回はしていきます。

先天的な才能と、後天的な才能

今回のテーマである「才能」。

これは先天的な才能と、後天的な才能があります。

先天的な才能は、先ほど書いたような元から持って
いるものを指します。

絵や歌やIQのほかにも、たとえば生まれが裕福な
家庭であれば「お金」という才能を人よりも持って
いるでしょうし、例えば帰国子女の方は、語学の才能
が、自然なカタチで身に付くでしょう。

まわりの環境に依存して「自然と備わっている」の
が、先天的な才能といえます。

では、反対の後天的な才能はどうでしょう。

例えば、イチローなんかは天才として認知されて
いますが、実は、小さい頃から父親と一緒に毎日
誰よりもバットを振り続けたという話は有名です。

イチローの才能をざっくりと紐解くと

  1. 持って生まれた運動神経や動体視力
  2. 親がいっしょに協力して練習してくれる環境
  3. 野球が好きになる資質
  4. うまくなるために毎日練習をする努力
  5. 努力し続ける精神力

みたいな感じでしょうか。ざっくりとですが。

これを見ると、1,2,3あたりは先天的な才能ですが、
4,5については、後天的なイチロー本人の努力の
積み重ねであるといえるのではないでしょうか。

そういう意味では、1~3の才能を持っている人は
たくさんいるでしょうが、4,5を積み重ねたことが、
イチローをスーパースターにしたと考えられます。

つまりは、後天的な才能とは、ひとことで言うと
「経験を積み重ねて得る能力」です。

先天的な才能がつぼみとなり、栄養を与え続ける
ことで、大きく、力強い花を開いたというような
イメージでしょうか。

つぼみのまま枯れてしまうことの方が、圧倒的に
多そうですね。

このような事例は、もちろんスポーツだけに限らず、
アートや仕事などにも共通して言えそうです。

要は才能というものは、天からの授かりものでも
あるけれど、授かりものを大きく花開くのは、
「後天的な才能」が重要だと思うのです。

そう言われれば、ルックスという才能がウリの
ジャニーズアイドルも、長く売れ続けている人たちは
性格や仕事へ望む姿勢など、次第に後天的な才能が
前面に出てくるように思います。

あのひとたちは、なかなかにすごい。

センスは経験から生まれる。

さて、後天的な才能が大事というお話をもうひとつ。

才能の類として捉えられる「センス」。

服のセンスとか、部屋のセンスとか、とにかく
高い「才能」感を感じさせる言葉ですね。

このセンスについて、くまモンや中川政七商店など
のデザインで有名な水野学さんは、ご自身の著書
「センスは知識からはじまる」でこのように書かれて
います。

センスは、知識の集約である


すべてにおいて、知らないは不利。
知識を持って、そこからイメージを膨らませていく。
先人の知識を活かす。

例:
あいうえおで文章を書くときに、あいうえおだけを
知っているよりも50音すべてを知っている方が、
より良い文章を生み出せる。ということ。

例2:
また、最適な色を探るときに、色相環を使って、
同系色・補色を使えば合いやすいことを知っているか
どうかというのは、とても大事。など。

効率よく知識を増やすためのコツ

 ①王道を知る
 ②流行を知る
 ③共通項がないかを考える

 例えばチョコの開発担当者になったなら

 ①ベルギーやフランスの高級チョコの味と雰囲気を知る。
 ②流行のチョコを知る。味わいやパッケージ。
 ③共通項を探る。

 ・パッケージはたいてい赤か茶。
     ↓
 ・理由は暖色系 = チョコはあったかいイメージ が合うからなのか?
     ↓
 ・仮説を立てる = パッケージは暖色系 =赤・茶・オレンジなどがいいかな?
     ↓
 ・でも、それじゃありきたり。
  茶色の補色にあたる青を併せて使ってみるのはどうだろう?(補色の知識)
  今回は、ベルギーチョコのイメージだから、ベルギーの書体はどうだろう?(背景ストーリー)
     ↓
  センスの良いデザイン。
  説得力のあるデザイン。 が生まれる。

こんな風に著書に書かれています。

才能と思われがちな「センス」について、一流の
デザイナーである水野さんがこのような論理的な
アプローチをとられているのです。

ますます「後天的な才能」の重要性が理解できます。

では、どうやって後天的な才能を磨くか

これが、一番の問題です。

後天的な才能は、どうやったら磨かれるのか。

僕の経験からいうと、やはりたくさんのことを経験
し、勉強し、努力を惜しまず、ひとつひとつの物事
から学びとり続けることで経験値が増えていき、
磨かれるのだと思います。

つまりは、経験という名の「石ころ」を積み重ねて、
山を作っていくイメージです。

石ころには、いろんなカタチがあります。

質の良い石も、硬い石も、丸い石も、大きい石も、
小さい石も、汚れた石も。

いろんなカタチの石ころを積み上げて、自分だけの
才能を築き上げていくイメージです。

若いうちの苦労は買ってでもしろ。なんてお小言を
言われることもあると思いますが、40歳の今になって
思うのは、本当に苦労した経験は貴重だということです。

僕も社会人になってから今まで約20年弱ですが、
本当にたくさんの苦い経験をしてきました。

「やる気ないなら、帰れ」と言われたり、
「本当に使い物にならないヤツだ」と言われたり、
「そんな態度なら、ぶち殺すぞ」と言われたり、
まぁ、たくさんの苦言、暴言(w)をいただきました。

大学出たばかりの僕は、本当に軽いやつだったと
思うので、言われて当然だと今振り返って思います。

でも、今となっては、その頃いっしょに働いた良い人
も、悪い人もすべての人からの言葉に感謝しています。

良い人には心からの感謝とリスペクトをいまでも
持っていますし、仕事の判断基準は今もその人たちに
もらった言葉たちだったりします。

悪い人の言葉は、今でも反面教師としていて、人に
対して「使えない」などとは決して言いません。

様々な経験をくれた両方の人たちに、心から感謝
しています。

どちらかというと、良い人たちの言葉よりも、今も
胸に残ってるのは、悪い人たちの言葉です。

僕は今でも、そのつらい経験の数々を、飲み会で
よく笑い話にして、スタッフのみんなに伝えています。
「こんなにつらいこと言われたんだよ」と。

ただ、そこには悪いひとたちへの憎しみはひとつも
ありません。本当にひとつもないのです。

あるのは、あのときの軽い調子の僕に対して、
たくさんの悩みと苦労を与えてくれたことが、今の
僕の「自身を見返す」「深く考える」「努力する」
という才能として実っているのを、見てほしいという
思いです。

僕は先天的な才能を多くは持っていなかったですが、
たくさんの苦労と経験を糧にして、後天的な才能を
磨いて、リセノという花を咲かせました。

まだ花が立派になるように育てている途中です。

若い人たちに向けて

うちの会社にも若いメンバーはたくさんいるので、
それらの若いメンバーと、このブログを読んでくだ
さっている人たちに一言伝えて、今回のブログを
結びたいと思います。

才能とは、様々な経験の積み重ねと、それを通して
得る学びから生まれる結晶です。

何かを成し遂げたい、何かになりたいと思ったら、
苦しい今を人のせいにせず、自分はどう行動するかと
内面に問いかけることが大事です。

苦しいことを、まわりの環境のせいにして、今はそこ
から逃れられても、また、同じような苦境はやって
きます。今逃げても、またやってくるのです。

苦労した分はそのまま経験となり、苦しんだ分、
とても貴重な才能になります。
能力と心の筋肉がつくのです。

若いうちに苦労を乗り越える力をつけないと、
ぶよぶよの中年になりますよ。

今がんばって、才能を深く大きく伸ばして、
大きな大きな花を咲かせましょう。

苦難が来たら「これでまた才能が伸びる!」と
迎え入れてやりましょう。

そこでも新たな才能が芽生えるはずです。

ちなみにFlavorでは、採用募集中ですので
読んでいただいている方で、気になる方はぜひ。

才能を咲かせたいという方は、一緒に働き、笑い、
飲み、苦しみ、経験を積みましょう。

定員は各部署1名ずつくらいしかないので、お早めに。

求人サイトはこちら

それでは、また来月に。


<考えてること>の記事一覧

2019年 04月26日

20190426125307.jpg

こんにちは。やまもとです。 明日からGWで、今年は10連休ですね。とっても長い休みは僕の会社も一緒です。 10日間で思いっきりリフレッシュを...


2019年 01月31日

20190131194403.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、オンラインセレクトショップの近未来について考えていることです。 家具・インテリア業界のオンライン...


2018年 12月31日

20190104175206.jpg

2018年最後の投稿ということで、2019年の個人的な目標をブログに残しておこうと思います。 1.継続的な読書 1つ目の目標は、継続的な読書...


2018年 10月31日

20181101114621.png

こんにちは。やまもとです。 会社12年目がスタートした10月。この時期は、会社の通期目標を具体的に確定し、社内に共有する時期です。 今年も前...


2018年 08月31日

20180904162831.png

こんにちは。やまもとです。 インテリア業界の情勢は厳しい状況です。我ながら唐突ですね(笑) メーカーさんやベンダーさんなど業界関係の方々と情...


2018年 06月30日

20180706222744.jpg

こんにちは。やまもとです。 先日、一緒に家具作りをしている会社の担当さんと呑んでいるときのはなし。 ある有名なインテリアショップさんの売上が...


2018年 05月31日

20180531150447.png

こんにちは。やまもとです。 今日は東京に出張に来ていて、東京店のバックヤードにてこのブログを書いています。 東京には1~2か月に1度は来てい...


2018年 04月30日

20180506164350.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、最近よく考えている「競争」というものについて。 インテリア小売業界は、2018年現在、かつてない...


2018年 03月31日

20180402145823.png

こんにちは。やまもとです。 今回は未来へ向けてのカフェ計画についてです。 前からカフェをやりたいなとずっと言い続けてきましたが、特に最近はや...


2018年 02月26日

20180226135226.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、僕たちの考えるプロというものについてのお話。 僕たちの会社は、基本的にいろんなことを外部のプロに...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 09月28日

20160606114630.png

ひさびさの投稿は、インテリアEC業界の現況分析とこれからのリセノの方向性について、考察しておこうと思います。 いままでのインテリアECは、ブ...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 06月28日

20160628134327.png

最近、割と頻繁に「うまく行っているのは、なぜですか?」と聞かれます。 うまく行ってるというのは、リセノのことです。 取引先の方によくよく聞い...


2016年 04月20日

20160606114630.png

朝の出勤ルート。 いまの場所に会社を移して、もうすぐ4年。 最初は烏丸の駅で降りて会社に向かっていたけれど、毎朝、同じ時間に同じ道を通ること...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 02月29日

20160229123613.png

今日の投稿は、社内で起こっている問題の解決へ向けての決意表明です。 ------------ 会社には、さまざまな資源が必要であり、それらは...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 11月02日

20150804122633.gif

先日、社内のカスタマーサポートの責任者と話していたときのこと。 出来る限りコンパクトな人数で、質の高いカスタマー業務を行っていきたいという要...


2015年 09月30日

20150930111442.gif

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第8期が終了します。 会社として、今年も1年を無事に過ごせ、大きなチャレンジも行うこと...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 07月31日

20150804122633.gif

ここ数年、「背中を見せる」という言葉を、よく使う様になった。 「背中を見せる」とは、「口で言うだけじゃなく、自らが行動で示す」という意味だ。...


2015年 05月31日

20150607.jpg

こんにちは。やまもとです。 さっき、ブログに何を書こうかなーと思って、 「仕事がプライオリティのNo.1じゃなくても別に いいけど、そこで...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 03月31日

20150331-4.jpg

こんにちは。やまもとです。 さて、みなさん、本読んでますか? 本って言ってもいろいろとあるけど、ここで言う本は、自分の仕事や生活に関わる本の...


2014年 10月01日

20141001_1.gif

昨日、9月30日に会社の第7期を無事終えることができました。 最終決算の確定はまだ先ですが、売上は前年ベースになりそうな見込みです。今期は...


2014年 04月25日

20140425_2.jpg

こんにちは。4月も後半になり、京都もずいぶんと暖かくなってきました。 増税前駆け込みでめちゃくちゃ忙しかった3月を越え、増税後ですっかりと落...


2014年 04月04日

20140404_2.jpg

今日のテーマは、インテリア選びに失敗しないための「試着」のススメです。 僕は、家具を選ぶ時に難しいポイントは、2つあると思っています。 1つ...


2014年 01月07日

20140107.jpg

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ株式会社Flavor および Re:CENOインテリア・Re:CENO Products&...


2013年 12月25日

20131225.gif

メリークリスマス!本日は、12月25日ですね。 昨日のイブには、京都の店舗:リセノPSにもたくさんのお客様にいらしていただき、スタッフ曰く...


2013年 11月29日

20131203.jpg

さて、今回のお題は、無垢材家具と、突板家具についてのお話です。人気のインテリアショップでも多く取り扱われているのは、だいたいこの2つの種類の...


2013年 10月21日

20131022-7.jpg

先日、岡山の家具メーカー「ELD INTERIOR PRODUCTS」さんにお邪魔してきました。 京都の店舗にてお取引をさせていただいている...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 03月14日

dq3.jpg

「好きこそものの上手なれ」今日は、これについて、お話したいと思います。 仕事において、「好き」ということ以上に大切な資質はない 仕事において...


2013年 03月08日

1-b.jpg

今回のお題は、「商品の良さをより伝えるられるのは、リアル店舗 or ネットショップ(EC)?」についてです。 一般的な認識はリアル? まず、...