社内の仕事を公開していく試み

2021年 10月18日 カテゴリー:リセノ考えてること


20211021184348.png

こんにちは。やまもとです。

今月のブログは、今後やっていこうという方針の
ひとつである「社内の仕事を公開していく試み」に
ついてお話していこうと思います。

「社内の仕事を公開していく試み」というのは、
つまりは、社内で日々起こっていることであったり、
いま動いている仕事のこと、スタッフの様子なんか
を、自社メディアの記事として、発信していこうと
いうことです。

具体的には、こんな内容です。

  • オリジナル製品の試作の様子
  • 商品選定の会議や、展示会の出張の様子
  • 品質管理部署の検品現場レポート
  • 月イチ社食の様子
  • 動画チームの撮影現場の様子
  • 店舗やサポートチームの日常
  • 撮影チームの日常

みたいな「日々、会社で働く人たち」の様子を、
いろいろとレポートして、発信していくような
ことをしてみようと思っています。

何のために?

20210806141448.jpg

発信する理由はいろいろとありますが、主には

  1. 素敵なひとが多いから、知ってほしい
  2. 新しい仲間と良いマッチングをしたい
  3. 社内の相互理解を深めたい
  4. 製品とともに、過程も一緒に届けたい

というのが、理由です。

ひとつめの「素敵なひとが多いから、知ってほしい」
というのは、もうそのままで、社内スタッフが魅力
的だから、せっかくだから知ってほしいです。

うちの会社は、創業からずっと「人柄」というのを
大切にしてきています。

以前のブログでも書いていますが、

最初にヴィジョンがあって、その次に人があって、最後に売上がある。

「スキルよりも、フィット」を重要視して採用を
してきたため、僕と同じような性格の人が多いです。

一言でいうと「人の気持ちを考えられて、周りを
気持ち良くできる人」です。
つまりは、利他的な思考の人ですね。

チームで働いている様子を見ていると、みんなが
活き活きと仕事をしていることがとても多く、
近くで見ていて「ええ感じやなー。ええわー」
と、いつも思います。

ただ、Webサイトのページでは、なかなかそんな
ことを紹介する場所がないので、「ええわー」な
社内の雰囲気を伝える場所がないのです。

僕は、外食をするときには、いつも同じお店にばかり
行ってしまいます。

その思考を自己分析すると、長い間サービス業に
従事してきた関係上、どうしても、ご飯の美味しさ
だけでなく、お店の人が「ええわー」じゃないと、
ストレスになってしまうからです。

わがままながら、ご飯が美味しくても、人が良く
なければ、二度とそのお店を訪れることはなく、
逆に、人が良ければ、とにかくそのお店ばかりに
行ってしまうのです。

やっぱり商売は「何を買うかではなく、誰から買うか」
なんだと思います。

そういう思考回路をもつ僕だからこそ、こんなにも
いい感じのスタッフが、いい感じに活き活きと働いて
いるのに、それを伝えられていないのが、とっても
もったいないと、以前からずっと感じていました。

だからこそ、そんな社内の様子を、着飾らずに、
そのままの状態で発信できたら、もっと多くの人に
僕たちのことを好きになってもらえるんじゃないかな
と思ったのです。

20210806141505.jpg

いま数人の社内メンバーは、動画などで顔を出したり
自宅を出したりしていますが、最近は、お客様から
「あの人のファンです」という様なお声が届くこと
も、しばしばあります。

会社の活動を通じて、同じインテリアを好きな人から
良いお声をいただけるのは、会社を超えて、個人の
モチベーションにもつながっています。

普段の様子をお伝えすることで、僕たちの日々の努力
や思いが、多くの人に伝わるのは、とっても素敵な
ことじゃないかと思うのです。

----------------

2つ目の理由は「新しい仲間と良いマッチングをしたい」です。

NIK_7638.jpg

いま会社は成長期で、数々の苦難を乗り越えて、
ブレイクスルーのタイミングを迎えていると思います。

より多くの仕事が発生し、より多くの仲間が必要な
タイミングです。

その中で、未来の仲間と、より良いマッチングを
するためには、自分たちのことをもっと多く伝える
努力をすべきだと思うのです。

大抵の場合は、採用サイトに出ているような内容は、
良い内容が多く、会社の本質が分かりづらかったり、
実際の仕事内容がきちんとは分からないことが多い
と思います。

ほとんどの人は、そんな状態ながらも、半ば「賭け」
のような感じで、就職活動をされていると思います。

その「賭け」に勝っていれば、会社も個人もお互いに
Win-Win で行けるからいいのですが、つまるところ
「賭け」なわけですから、フィットしなかった場合
には、Lose-Lose になる可能性も多分に含んでいます。

そうすると、個人だけでなく、会社にとっても、
お互いに不利益が生じますから、できるだけ入社を
「賭け」にしたくないのです。

だからこそ、会社としては、あらかじめ普段の社内
の様子や、仕事の内容をたくさん出しておいて、
求職者とのマッチングミスが起こらない様にしよう
というのが、2つ目の理由です。

----------------

3つ目の理由は「社内の相互理解を深めたい」です。

スタッフの人数もずいぶんと増えてきて、現在は
50名ほどになりました。

やりたいことが多岐にわたっている現在は、これで
もリソースは不足していて、さらに多くのメンバー
を募っている状況です。

人数が増えてきた中で、昨期には部署同士のコミュ
ニケーションにも多くの時間を取り、社内の状況を
お互いに理解できるように心掛けてきました。

お互いがプライドを持って仕事をしていくなかで、
どうしても、部署同士の仕事というのは反比例を
描いてしまうこともあり、そうすると、せっかく
良い人たちであるのが特徴的な部分であるのに、
無用な争いも起きてしまいます。

だからこそ、お互いの仕事を、お互いに理解できる
場所を作っておいた方が良いと思いました。

例えば、カスタマーサポートと、品質管理の
チームです。

製品に不良があった際に、お客様からお叱りを正面
から受けるのは、カスタマーサポートのスタッフです。

自分が作ったり、管理したりしているわけではない
けれど、会社の代表として、お客様からのお叱りを
最も受けるチームです。

これは、かなり大変な業務で、ストレスもかかります
から、当然ながら「品質管理ちゃんとしてよー」と
いう気持ちも生まれるでしょう。
(もちろん社内からそんな愚痴は聞いてませんが)

ただ、品質管理チームももちろん悪い製品を作ろう
と思っているわけではありません。

工場とのやり取りも入念に行いますし、配送会社の
選定や、梱包の改善なども幾度となく行いますし、
コロナ以前は、実際の製品の検品に海外へ毎月行っ
ていました。

そうすると「こんなにしっかりと取り組んでいるん
だから、カスタマーチームは製品をしっかりと理解
して、お客様に的確に伝えてほしい」という考えが
生まれる可能性があります。
(先ほども書きましたが、一般論として書いてます
ので、実際に言ってるわけではありません。)

つまりは、お互いの仕事を知ってはいるものの、
実際に見たり、感じたりしているわけではないので
お互いをリスペクトしたいけれど、しきれるわけで
はない状況が発生するわけです。

その点において、社内の仕事の様子をしっかりと
記事として起こせば、品質管理がいかに汗をかいて
検品をしているかが見えるようになりますし、カス
タマーサポートが、いかにお客様からに真摯にお答
えできるように勉強をしているかも見えるように
なると思います。

外部に伝えることだけでなく、内部メンバーがより
良い関係で働き続けられるように、仕事を見える化
したいのです。

----------------

4つ目は「製品とともに、過程も一緒に届けたい」
ということです。

これは、ブランドとしての強みの醸成についても
なのですが、僕たちのオリジナル製品は、生活の
「不」を解消するために、いろんな工夫を入れる
ことを、ひとつの指針にしています。

ただ意匠デザインが良いだけの製品は決して作らず、
意匠デザインがあったうえで、

「こんな機能があったら、夜の食事が良くなりそう」
「この素材を入れることで、寝ちゃうソファに」
「洗えるようにした方が、絶対長く使えるよね」

みたいなことを、製品に盛り込んでいって、
ひとつの製品を完成させます。

その過程では、数々の試作と、ディスカッションが
あり、試作が届くたびに、喧々諤々の議論を交わし
ながら、機能・意匠・品質を高めた製品に仕上げて
いくのです。

その内容は実はとてもエキサイティングで、新人の
スタッフなどは「横で聞いていて、めちゃくちゃ
楽しいし、勉強になりました!」という感じで、
興奮の感想をくれたりします。

「荒いものから、磨いて、生み出していく」という
のは、分かりやすくいうと、人の成長過程を見ていく
のと同じ楽しさ、嬉しさがあります。

僕たちの時代だと、モーニング娘がアイドルになる
までを追っているASAYANのようなイメージです。
今の時代だと、Nizi Project みたいな感じですよね。

成長過程を知ることで、より深く好きになります。

たくさんの議論を重ねながら作る僕たちのブランド
Re:CENO productは「過程も一緒に届けて、知って
もらう」ことで、よりその思いが伝わるブランドだと
思います。

その点においても、様々な情報をお伝えしていきたい
と考えているのです。

他社に真似されるリスクは?

今まで、社内のコトを伝えたいけど、なかなか踏み
きることができなかった理由のひとつに、他社に
真似されてしまうリスクがあります。

いろいろと内部情報はありますが、その中でも、
オリジナル製品を真似されるリスクというものは、
大きな要素です。

さきほども書いたように、一つの製品を完成させる
ためには、何度も何度も試作を繰り返すことが多い
ので、初回の試作から、発売までこぎつけるのには、
短くて1年以上、長いと2年以上かかることもあります。

そうすると、初回の企画記事を見た他社が、近い
デザインのものを作って、うちよりも先にリリース
してしまうという危険性が高くなります。

いままでも、Webサイトのデザインや特集を数々と
真似されてきましたし、オリジナル家具についても、
まったく同じデザインの家具が、他社からたくさん
発売されています。

しかも、価格は半値以下ということも、しばしばです。

他社の行動については、よほどのことがない限りは
強く抗議することはしてきませんでしたが、今後は
情報をリリースすることで、そのまま見た目を真似
しなくとも、アイディアだけをパクられることも
あり得てしまうと思うのです。

だからこそ、なかなかに社内の情報をリリースする
ことには、慎重になってきました。

ただ、先日「ほぼ日のイトイさんの本」を読んでいる
時に、下記のような文章を見つけました。

(以下、抜粋引用)
この間、中国・上海のビジネススクールの学生たちが来て「ほぼ日で売っているものは手帳ひとつとってもマネできない要素は何もないですね。」と言ったんです。

「大きい会社が仕掛けてきたら危ないですよね。どう考えていますか」という質問を受けました。

この質問には「心」の問題がまったく入っていませんでした。

僕はお客さんは必ず「心」の問題をわかってくれていると思っています。

ビジネススクールの学生が言うように、大企業がうちの手帳と同じものを作って、100倍の量を売ろうとしたとします。

「ほぼ日よりもはるかに安くすれば、みんなが欲しがるよ」というビジネスモデルも描けます。

けれど、それは間違いです。

どうしてダメかというと、その手帳には「心」の問題が抜けているからです。

「心」が宿っていると感じるのは、人の「心」がそこで動いている、つまりアイディアになっているからです。

アイディアというのは、まずじぶんが「これでやっていけるかもしれない」と未来につながるなにかを感じて、そこに「頑張れば芽が出る」という力が込められて、そこで初めてつよさを持つ。

そういうアイディアは、周囲から「あいつ、バカだよな」と言われても、つい引き寄せられる。

人を喜ばせるもとにもなる。簡単にまねることはできませんよね。

僕は製品はUSPになることはなく、常に真似され、
比較され、淘汰されるものとばかり考えていました。

イトイさんの言葉の「心」という目に見えない要素が
製品にUSPを与え、他社に真似されたとしても、
同じようには支持されないという考え方を、新たに
もらったのです。

これによって、一気に視界が開けました。

今までは「隠すべきは、できる限り隠すしかない」
と考えていたのですが、これにより、情報を伝えられ
ないというジレンマを超える決心がつきました。

-------------

というわけで、長々と書いてきましたが、今後は
「社内の仕事を公開していく試み」にチャレンジ
していこうと思います。

実際には、年明けころからチーム体制を整えて、
リリースしていく予定です。

この試みが、良い方向に進み、たくさんの人たちに
しあわせが訪れるといいなと思います。

またリリースした後には、信頼できる人たちに話を
聞いてまわって、感想や印象などを聞いて、徐々に
方向を固めていければ、それも僕たちらしいなと
思ったりしています。

社内でおこる様々な悲喜こもごもなドキュメント。
楽しみにお待ちいただければと思います。

では、また来月に。


<考えてること>の記事一覧

2022年 05月26日

20220526184133.jpg

こんにちは。やまもとです。 来年2月頃に「インテリアの基本」の本を出版させていただけることになりました。 「インテリアの基本を解説する本を出...


2022年 04月30日

20220506180741.jpg

こんにちは。やまもとです。 新オフィスへの移転も無事に終わりまして、福岡店OPEN ~ 新オフィス移転という、大きな課題を無事に終えて、ほっ...


2022年 03月15日

20220315175352.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、リセノにおける品揃えをフックにして、僕の考えるブランド論のようなものを、まとめておこうかなと思い...


2022年 02月28日

20220301204516.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月も新店の立ち上げや、オフィス移転に関わる業務をたくさんこなしながら、バタバタと過ごしています。 そんな忙しい...


2021年 12月16日

20211216_3.jpg

こんにちは。やまもとです。 コロナもすこし穏やかになってきた、今日この頃。 リセノでも、少しずつ動いていたプロジェクトの情報リリースができる...


2021年 11月11日

20211111120603.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、自分の特性を知ると、仕事でもプライベートでも、悩まずに活き活きと活躍できるよというススメです。 ...


2021年 08月24日

20210824180255.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のテーマは「自分たちのことを、正しく、広く伝える。」です。 僕たちの会社は、いろんな側面があります。 インテ...


2021年 07月27日

20210727131339.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは「人」のお話です。 僕たちの会社も14年かけて少しずつ大きくなり、気づけば総勢50名を超える構成と...


2021年 06月30日

20210630140414.jpg

こんにちは。やまもとです。 Flavorでは、東京・京都店の合同ミーティングを月1回のペースで開催しています。 その際に出た話題で「新人スタ...


2021年 03月23日

20210322200844.jpg

こんにちは。やまもとです。 最近読んだ本「GIVE &TAKE」がとても良かったので、この本をもとに考えたことを書き留めておこうと思います。...


2021年 02月18日

20210218133834.jpg

こんにちは。やまもとです。 このブログを読んでいただいているみなさんは、仕事を楽しんでますか? 今月のブログは、若い人から中堅の人まで、仕事...


2021年 01月20日

20210120111801.jpg

こんにちは。やまもとです。 みなさんは、カスタマーサポートという仕事をご存知でしょうか? ヘッドセットを付けたスタッフが、パソコンに向かって...


2020年 12月31日

20201223115144.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは「小売りとメディアのリソース比率を変える」です。 僕たちは、家具をたくさん売るだけのお店を目指して...


2020年 11月30日

20201119174850.jpg

こんにちは。やまもとです。 今、リセノでは「インテリアの教科書」になる様なメディアを作ろうとしています。 「インテリア」という分野は、とても...


2020年 10月31日

20201015181537.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは「マイナスな退職のない会社」実現に向けての決意表明です。 うちの会社でも例にもれず、一定の割合で退...


2020年 08月31日

20200825103957.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは「カスタマーサクセス」です。 この言葉は、近年、Saas(Software as a Servic...


2020年 07月31日

20200727160850.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは、働き方についてです。 新型コロナウィルスの影響によって、リモートワークを初めて経験した企業は多く...


2020年 05月31日

20200528101914.jpg

こんにちは。やまもとです。 5月中旬に、ECでの展開商品を大幅に削減しました。 まだ実行余地は多くありますが、それでも現時点で全体の1/3の...


2020年 04月30日

20200416130853.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、家具小売りにおけるオンラインとオフライン(リアル店舗)の関係性について、私見を整理していこうと思...


2020年 03月31日

20200324142959.jpg

こんにちは。やまもとです。 先日、社内スタッフから「THE TEAM」という良い本があると聞き、読んでみました。 この本は、チームビルディン...


2020年 02月28日

20200228193111.jpg

「経営とは矛盾の追求である。」 いきなりバシーッと言い切っていて、どこかの偉人の言葉に聞こえるが、なんてことのない僕がいまさっき整えて書いた...


2019年 12月18日

20191218165037.jpg

こんにちは。やまもとです。 2019年最後の12月は、最終日ではなくすこし早めの投稿にしています。 今回は、Flavorで新たにはじまった「...


2019年 11月30日

20191129183035.jpg

2019年ももうすぐ12月。 昨年は最後の月に目標を投稿したのですが、来月はちょっと書きたいことがあるので、ひと月早いですが2020年の個人...


2019年 07月31日

20190802102403.png

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは苦言です。 リセノは業界内人気がとても高く、取引先さんに聞いても、いろんな小売店との商談時に名前が...


2019年 06月30日

20190627114319.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のテーマは、品質改善についてです。 お客様に購入いただいてお届けする家具たちですが、大変申し訳ない話ですが、...


2019年 05月31日

20190603164310.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のお題は、ECの撮影って大変だけど、楽しいし、さらによく出来そうだよねっていうお話です。 ECの商品撮影にま...


2019年 04月26日

20190426125307.jpg

こんにちは。やまもとです。 明日からGWで、今年は10連休ですね。とっても長い休みは僕の会社も一緒です。 10日間で思いっきりリフレッシュを...


2019年 01月31日

20190131194403.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、オンラインセレクトショップの近未来について考えていることです。 家具・インテリア業界のオンライン...


2018年 12月31日

20190104175206.jpg

2018年最後の投稿ということで、2019年の個人的な目標をブログに残しておこうと思います。 1.継続的な読書 1つ目の目標は、継続的な読書...


2018年 10月31日

20181101114621.png

こんにちは。やまもとです。 会社12年目がスタートした10月。この時期は、会社の通期目標を具体的に確定し、社内に共有する時期です。 今年も前...


2018年 08月31日

20180904162831.png

こんにちは。やまもとです。 インテリア業界の情勢は厳しい状況です。我ながら唐突ですね(笑) メーカーさんやベンダーさんなど業界関係の方々と情...


2018年 06月30日

20180706222744.jpg

こんにちは。やまもとです。 先日、一緒に家具作りをしている会社の担当さんと呑んでいるときのはなし。 ある有名なインテリアショップさんの売上が...


2018年 05月31日

20180531150447.png

こんにちは。やまもとです。 今日は東京に出張に来ていて、東京店のバックヤードにてこのブログを書いています。 東京には1~2か月に1度は来てい...


2018年 04月30日

20180506164350.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、最近よく考えている「競争」というものについて。 インテリア小売業界は、2018年現在、かつてない...


2018年 03月31日

20180402145823.png

こんにちは。やまもとです。 今回は未来へ向けてのカフェ計画についてです。 前からカフェをやりたいなとずっと言い続けてきましたが、特に最近はや...


2018年 02月26日

20180226135226.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、僕たちの考えるプロというものについてのお話。 僕たちの会社は、基本的にいろんなことを外部のプロに...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 09月28日

20160606114630.png

ひさびさの投稿は、インテリアEC業界の現況分析とこれからのリセノの方向性について、考察しておこうと思います。 いままでのインテリアECは、ブ...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 06月28日

20160628134327.png

最近、割と頻繁に「うまく行っているのは、なぜですか?」と聞かれます。 うまく行ってるというのは、リセノのことです。 取引先の方によくよく聞い...


2016年 04月20日

20160606114630.png

朝の出勤ルート。 いまの場所に会社を移して、もうすぐ4年。 最初は烏丸の駅で降りて会社に向かっていたけれど、毎朝、同じ時間に同じ道を通ること...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 02月29日

20160229123613.png

今日の投稿は、社内で起こっている問題の解決へ向けての決意表明です。 ------------ 会社には、さまざまな資源が必要であり、それらは...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 11月02日

20150804122633.gif

先日、社内のカスタマーサポートの責任者と話していたときのこと。 出来る限りコンパクトな人数で、質の高いカスタマー業務を行っていきたいという要...


2015年 09月30日

20150930111442.gif

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第8期が終了します。 会社として、今年も1年を無事に過ごせ、大きなチャレンジも行うこと...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 07月31日

20150804122633.gif

ここ数年、「背中を見せる」という言葉を、よく使う様になった。 「背中を見せる」とは、「口で言うだけじゃなく、自らが行動で示す」という意味だ。...


2015年 05月31日

20150607.jpg

こんにちは。やまもとです。 さっき、ブログに何を書こうかなーと思って、 「仕事がプライオリティのNo.1じゃなくても別に いいけど、そこで...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 03月31日

20150331-4.jpg

こんにちは。やまもとです。 さて、みなさん、本読んでますか? 本って言ってもいろいろとあるけど、ここで言う本は、自分の仕事や生活に関わる本の...


2014年 10月01日

20141001_1.gif

昨日、9月30日に会社の第7期を無事終えることができました。 最終決算の確定はまだ先ですが、売上は前年ベースになりそうな見込みです。今期は...


2014年 04月25日

20140425_2.jpg

こんにちは。4月も後半になり、京都もずいぶんと暖かくなってきました。 増税前駆け込みでめちゃくちゃ忙しかった3月を越え、増税後ですっかりと落...


2014年 04月04日

20140404_2.jpg

今日のテーマは、インテリア選びに失敗しないための「試着」のススメです。 僕は、家具を選ぶ時に難しいポイントは、2つあると思っています。 1つ...


2014年 01月07日

20140107.jpg

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ株式会社Flavor および Re:CENOインテリア・Re:CENO Products&...


2013年 12月25日

20131225.gif

メリークリスマス!本日は、12月25日ですね。 昨日のイブには、京都の店舗:リセノPSにもたくさんのお客様にいらしていただき、スタッフ曰く...


2013年 11月29日

20131203.jpg

さて、今回のお題は、無垢材家具と、突板家具についてのお話です。人気のインテリアショップでも多く取り扱われているのは、だいたいこの2つの種類の...


2013年 10月21日

20131022-7.jpg

先日、岡山の家具メーカー「ELD INTERIOR PRODUCTS」さんにお邪魔してきました。 京都の店舗にてお取引をさせていただいている...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 03月14日

dq3.jpg

「好きこそものの上手なれ」今日は、これについて、お話したいと思います。 仕事において、「好き」ということ以上に大切な資質はない 仕事において...


2013年 03月08日

1-b.jpg

今回のお題は、「商品の良さをより伝えるられるのは、リアル店舗 or ネットショップ(EC)?」についてです。 一般的な認識はリアル? まず、...