Re:CENO Products & Storiesのコンセプト

2013年 07月01日 カテゴリー:リセノ考えてること


20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書きます。

ブランド自体を表現する、理念は以下の通りです。

製品のストーリーを、きちんと伝える。

Re:CENO Products & Stories(リセノプロダクトアンドストーリーズ)は、
「作り手のこだわり」や「製品が生まれる背景」、「製品の特長」「正しい使い方」など、
そのプロダクトが本来持つこだわりや魅力(=ストーリー)を、
お客様にきちんと伝えるインテリアブランドです。

デザインの良さのみを判断基準とせず、普段使うものだからこそ、
製品が本来持つストーリーを深く理解し、気持ちを込めて、それを使う。
使っていくうちに、さらに自分自身のストーリーを製品とともに紡いでいく。
そんなたくさんのストーリーが生まれる様なアイテムをセレクトし、お客様にきちんと伝えていきます。

ストーリー 3つの柱

という風に、ストーリー=製品のこだわりの部分を、きちんと伝えるという部分が最重要項目です。

今までの多くのリアルショップでは、商品を手に取って見れるものの、そのこだわり部分までを紹介しているショップはほとんど無かったと思います。
紹介していても、あくまでPOPでの紹介にとどまっていたでしょう。

このこだわりの紹介を、Re:CENO Products & Storiesでは、最重要項目と位置づけ、お客様に伝えていこうと思っているのです。

さて、それでは、どういった要素に着目して紹介していくのでしょう。
これを3つの柱として、大きく3つの視点に分けています。

1つ目は、作り手の思い

こだわりをもって作られる商品は、作品です。

画家なら、絵を書く。
ミュージシャンなら、音楽を作る。
映画監督なら、映画を撮る。
家具屋なら、家具をつくる。

こだわりをもって作られる商品たちは、作り手=メーカー・ブランドがが思いを込めた作品です。

ただ違うのは、それは芸術じゃなくて、気軽に毎日の中で使うものということ。
みんなに眺めてもらうために作ったんじゃなくて、使ってもらうために作られた作品ということ。
芸術作品と違って、わざわざ丁寧に解説される機会は少ないけれど、情熱をもって生み出された「作品」です。

どうしたら、お客様に喜んでもらえるのか。
どうしたら、より使いやすくなるのか。
どうしたら、買ってもらった人に愛され、長く使ってもらえるのか。

作り手は、一生懸命に、使う人のことを考えて、思いを込めて、作っています。

そんな一生懸命に考えて、生み出された商品には、作り手の思いがこもっています。
そんな思いを、買ってもらう前に伝えなきゃもったいない。
私たちは、ふと、そう思ったのです。

だから、作り手の思い =ストーリー を、できる限り、たくさん伝えていきます。

2つ目は、売り手の思い

売り手は、私たちのことです。
売り手の私たちにも、たくさんの思いがあります。

お店に並んでいる商品は、なぜ、そこに並んでいるのでしょう?
なぜ、私たちのショップが選んだのでしょう?

流行の商品だから?
たくさん儲かると思うから?
メーカーの営業マンのイチオシアイテムだから?

ちょっと、違います。

私たち自身が
「かっこいい」「自分もほしい」と思うから、仕入れます。
「この商品を紹介したい」「使ってみてほしい」と思うから、売ってます。
「こんな商品を売ってる僕たち、結構かっこいいでしょ」と自慢もちょっとしたいんです。

世の中は、モノで溢れています。

そんな中から、私たちは、いろんなところに足を運んで、作り手と話して、探し出して、価格の交渉をして。
在庫のリスクもありながら、ひやひやしながら、仕入れて。
そうやって、ひとつひとつ商品を選定して、お店に並べています。

そんな風に選ばれて、お店に並んでいる商品には、理由があるんです。
バイヤーが選んだ理由や、使ってほしい理由 = ストーリーも、たくさん紹介していきます。

3つ目は、買い手の思い

たくさんあるお店。
たくさんある商品。
たくさんある、かっこいい、かわいい、イケてる商品たち。

どこが違うって、デザイン。ブランド。

「かわいいに理由はないよ。」

すごく分かります。
それで十分ですよね。

でも、できれば、私たちは、その商品について、もうちょっと深く知ったうえで、買ってほしいんです。

「このマグカップ、かわいいだけじゃなくて、実は、すっごく使いやすいんだよ。」
「このソファー、ずーっと使っていくと、飴色のツヤがでてきて、さらにかっこよくなるよ。」
「このプレート、こんな使い方もできるよ。」

そんな風に、使っていく中で感じる、使い心地や、新しい使い方のアイディアも
購入前にできる限りご紹介していきたいと思います。

そのために、まずはスタッフが使ってみて、感想をできる限りご紹介していきたいと思います。
できれば、買ってもらったお客様にも協力してもらって、使ってみた感想を書いてもらって、次に検討してくださっているお客様に伝えていこうと思います。

だから、3つ目は実際に製品を使った感想 = ストーリー を紹介していきます。

まとめ

というわけで、今のところ考えているのは、ストーリーは、この3つのポイントを基盤としてご紹介していこうと思います。

こんな風に、Re:CENO Products&Storiesは、いろんな側面から、商品のもつストーリーを紹介していきます。
じっくりと悩んで、いいところを十分に知って、お店に来てスタッフと相談してもらって。
それから買ってください。というスタンスです。
その方が、長く愛用してもらえると思っています。

そして、実際に使ってもらいながら、自分だけの思い出の端っこに、買ってもらった商品が携われればいいなと思います。

では、また。


<リセノ>の記事一覧

2018年 11月30日

20181203125402.png

こんにちは。やまもとです。 Flavorの12期目が始まり、早2ヶ月が経ちました。前期の反省を活かしながら、今期も頑張って前に向かって進んで...


2018年 10月31日

20181101114621.png

こんにちは。やまもとです。 会社12年目がスタートした10月。この時期は、会社の通期目標を具体的に確定し、社内に共有する時期です。 今年も前...


2018年 09月30日

20181001151447.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第11期が終了します。ほんと1年は早いですね。今年の1年を振り返ります。 第11期に行...


2018年 01月31日

20180131131606.png

こんにちは。ヤマモトです。 今回は、2015年より少しずつリリースを重ねてきたオリジナル家具「Re:CENO product」の販売動向と今...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 11月28日

20171128194307.JPG

こんにちは。やまもとです。 先日、11期の会社全体の目標共有会を、京都本社にて行いました。 目標共有会は、例年、年度初めに開催します。 これ...


2017年 10月29日

20171029200005.png

動画コンテンツの本格運用を視野に入れたYoutubeのチャンネルを開設しました。 インテリアは日本の住宅事情や、購入頻度の少なさから、なかな...


2016年 10月31日

20161031204518.jpg

こんにちは。ヤマモトです。 リセノのオリジナル家具の第2弾「WIRY」シリーズが、いよいよ明日よりオンラインで順次発売開始となります。 NO...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 07月15日

20160715200231.png

今週の水曜日に、3Dインテリアシミュレーターをリリースしました。 専用のソフトなしで、ブラウザだけでインテリアの3Dコーディネートが出来る...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 01月04日

20160105084107.jpg

あけましておめでとうございます。 本年も月1回のペースでブログを更新していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。 さて、新年1回目の今回...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 10月09日

20151009173505.gif

ここ数年にわたって、ブランディングについて、ずっと考えています。ここ数日は、もっともっと考えています。 お店をブランド化できれば、価格競争に...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 06月30日

20150630212020.jpg

こんにちは。やまもとです。2015年7月10日に東京・二子玉川にリセノのリアルショップ2店舗目となる東京店をオープンします。 東京にお店を...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 01月09日

20150109.jpg

こんにちは。ヤマモトです。 先日、ようやく念願のWebマガジンをリリースできましたので、そのあたりのお話を備忘録の意味も兼ねて、書いておきま...


2014年 07月27日

20140727.jpg

Webサイトを約4年ぶりにリニューアルしました。 徐々に出来上がったところからのリニューアルのため、今のところはトップページを中心の変更です...


2014年 03月06日

20140306.jpg

今回は、備忘録的に、伊勢丹の催事出店を振り返ってみたいと思います。 【開催の概要】 ---------------------------...


2013年 09月30日

20130930.gif

表題の通り、本日で会社の第6期目が終了します。 最終決算の確定はまだ先ですが、お陰様で、前年売上比 170%程度でフィニッシュできそうな気...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 08月06日

20130806.jpg

2013年8月1日(木) 京都・四条烏丸にリセノの実店舗「Re:CENO Products&Stories」を無事オープンいたしました。 ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 05月31日

20130531.jpg

Facebookや、各Webサイトでもすでにリリースしておりますが、リアルショップを今夏にオープンいたします。 Re:CENO Produc...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 02月27日

enjoy.gif

今日は、私が運営している「Re:CENOインテリア」(以下、リセノ)について、お話させていただきます。 昨日の投稿の様に、「ストーリーやこだ...