ブランドコンセプトと、目指す世界観

2020年 01月31日 カテゴリー:リセノ


こんにちは。やまもとです。

ブランドコンセプトにおける解説(キャプション)を
少し修正し、またその先に目指すブランドの世界観を
アップデートしたので、そのあたりの思いを残して
おこうと思います。

ブランドコンセプト
「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に。」

リセノは「インテリアの楽しさを、たくさんの人に
伝えていきたい」という思いを、ブランドコンセプト
に掲げています。

これは僕自身が23歳の頃にインテリアを扱う会社に
紆余曲折あった末に就職し、その時代に体験した
原体験から掲げたコンセプトです。

当時の僕は、インテリアについて何も知らない中で、
周りのあたたかいご縁で、ライフスタイルショップを
運営する会社に就職が決まりました。

入社後すぐに神戸・京都と店頭スタッフとして働き、
1年後には熊本に転勤に。

友人が1人もいない見知らぬ土地で、当時の尊敬する
上司に多大な影響を受け、毎週の様に家具屋さんや
ホームセンターに通っては、DIYで部屋を作っていく
うちに「インテリアって、こんなに楽しいんだ!」
と気づきました。

当時はいまのようにおしゃれなインテリアショップ
も多くなく、また、インテリア雑誌や情報も多くない時代。

試行錯誤しながらの部屋づくりはとても楽しく、
しばしば夜中の2時くらいから思い立っては部屋の
模様替えをしたりしていました。

家具を選び、インテリアをDIYし、部屋を作っていく
のは、本当に楽しい時間でした。

それから時間は経ち、熊本店は閉店し、僕は東京へ。
東京に行った1年後にはブランド自体の閉鎖も決まり
僕は京都に戻り、ITの会社に就職し、その後に今の
リセノを創業しました。

「日本はインテリア後進国だから、僕のように
 インテリアを楽しんでいる人は少ない。ここには、
 きっと需要があるし、社会性もある」

と思い、インテリアを好きになるきっかけになる
ブランドでありたいと、運営を続けてきたのです。

さまざまな方法で「製品のストーリーを紐解く」

さて、そんな原体験に基づくブランドコンセプト。

今回、大きなヴィジョンである
「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に。」
は、変えていません。

ただ「インテリアの楽しさを伝える」という言葉に
ついて、今のお店や、自分たちのやっていることの
軸と少しずれを感じ、そこをアジャストするべく
わずかにブランドコンセプトの解説(キャプション)
を変更しました。

ポイントは「紐解く」ということです。

まずは、以前までのコンセプトキャプションです。

Re:CENO(リセノ)は、「作り手のこだわり」や「製品が生まれる背景」、「特長や使い方」「スタイリング方法」など<製品の魅力や成り立ち=ストーリー>を引き出し、編集し、届けることで、インテリアの楽しさを伝えていくインテリアブランドです。

以前までは「セレクトショップ」としてのニュアンス
が強かったので、どちらかというと「紹介する」と
いう視点で、インテリア製品自体の魅力を伝えること
を主眼としたキャプションでした。

対して、新しいコンセプトキャプションです。

Re:CENO(リセノ)は、「製品がもたらす暮らしの変化」「製品が生まれた背景や、作り手のこだわり」「上手な使い方や、スタイリング方法」「長所と短所」といった<製品にまつわるストーリー>を紐解き、編集し、届けることで、 インテリアの楽しさを伝えていくインテリアブランドです。

僕たちは今やオリジナル製品を作るメーカーであり、
インテリアのプロが集まる小売であり、情報を発信
するメディア事業者でもあります。

「製品を紹介する」というバイヤーの視点から、
お客様視点に軸足を移し、製品が暮らしにどの様に
役立って、それによって日々の暮らしがどう変わる
のかという目線で「製品を紐解く」ブランドである
ことが、ブランドコンセプトの実現に寄り添っている
のではと考える様になりました。

だからこそ「長所と短所」「製品がもたらす暮らし
の変化」というお客様側に立った言葉を新たに付け加え、

<製品の魅力や成り立ち=ストーリー>を引き出し...
        ↓
<製品にまつわるストーリー>を紐解き...

とストーリーの定義を変え、より使う人の側の立場で
製品をフラットに捉え、使う人が製品にまつわる
ストーリーを理解しながら、インテリアを楽しんで
もらいたいという言葉に変更しました。

さらに思いをより深く伝えるために、
「想起・体感・相談」を連動させていきます。

そして「インテリアの楽しさを、もっとたくさん
の人に。」というメッセージを、よりブランド全体
として表現することについて、あらためて考えました。

そして、リセノの特徴は「想起・体感・相談」を
実現するためのサプライチェーンをすべて持っていて
お客様にインテリアの楽しさを、あらゆる方面から
提案していることが、ブランドの特徴だと結論付けました。

ひとつずつ説明していきます。

想起

リセノは、ECサイトとオウンドメディア、さらには
YoutubeやinstagramなどのSNSにて、インテリアの
情報をたくさん発信しています。

例えば、あなたがダイニングテーブルを探しているとします。

リセノでは

・ダイニングテーブルの選び方
・ダイニングテーブルがもたらす暮らしの変化
・ダイニングテーブルの製品が生まれた背景や、作り手のこだわり
・ダイニングテーブルの長所と短所
・ダイニングテーブルの上手な使い方や、スタイリング方法
・昼のダイニングシーン
・夜のダイニングシーン
・友人が来た時のダイニングシーン
・家族だけのダイニングシーン
・1人のダイニングシーン

といった感じで、ダイニングテーブルにまつわる
さまざまな選択方法や提案、利用イメージ、生活の
変化のイメージを細やかに紹介しています。

最近では動画で、さらにわかりやすく提案する
取り組みもスタートしています。

これにより、インテリア製品を自宅で使うときの
自分の生活にあっているか、自分の生活がどう豊かに
変化しそうかといったイメージを想起しやすくしています。

体感

リセノは、東京・京都にお店を持っています。

お店に来ていただければ、Webを通じて想起した
イメージを実際の製品を見ながら、確認していただけます。

Webだけでは完結しないリアルな場所を持っている
からこそ、不安を取り除くと同時に、豊かな体験を
していただけると考えています。

また、製品以外にも、床・壁など内装のテクスチャー
やディスプレイテクニック、照明、音楽、香りなど
五感に訴えかける体験をしていただけることで、
自宅でのインテリアのヒントにもなると思います。

相談

そして、リセノでは想起・体験により製品について
興味はあるものの「選ぶのに自信がない」「やっぱり
わからない」「プロに教えてほしい」という「相談」
に、特に力を入れています。

インテリアは失敗の許されない特別に難しいジャンル
の製品なので、最終的には「専門家に相談できる」と
いうのは非常に重要です。

インテリアの楽しみ方を伝えるブランドとして、
この点において、お客様をサポートするということは
必須の条件と考えています。

東京・京都の店舗はもちろんのこと、オンラインでも
さまざまなインテリア相談を専門的に承っています。

Re:CENO INTERIOR SUPPORT

「想起・体感・相談」 この3つを高いレベルで実現
することが、インテリアの楽しさを伝えるために
最も重要な要素と考えています。

「想起・体感・相談」を連動させるサプライチェーン

想起・体感・相談は、この3つのどれかひとつが欠け
ても、十分な体験をお客様に提供することはできません。

ただし、この3つを高いレベルで実現するために必要
なサプライチェーンは、多岐にわたります。

・製品企画
・製品編集
・製品撮影
・生産管理
・品質管理
・在庫管理
・物流
・店舗開発
・店舗運営
・システム開発
・デザイン
・サイト構築
・ブランディング
・マーケティング
・マネジメント
・カスタマーサポート
・バックオフィス
・メディア運営

と、本当に多岐に及びます。

たくさんのサプライチェーンを自社でマネジメント
するには、かなりの労力と、各部署が協力し合う
社内カルチャーが必要です。

リセノでは内製で行う文化を早くから形成してきて
おり、この難解なサプライチェーンをバランス良く
実現しています。

さらにはそれらの異なる部署を、柔軟に結びつける
取り組みも、ようやく形にすることができ始めています。

それができ始めたからこそ、ブランドコンセプトを
アップデートできたとも考えています。

具体的なお客様行動イメージ

より分かりやすい様に、具体的な行動イメージを
見てみましょう。

Webサイトを見て製品イメージやコーディネートについて想起する
 ↓
来店し、製品や空間を見る・座る・触る・感じる・体感する
 ↓
お店でもPOPのQRコードなどから、Webサイトを開く
 ↓
製品のイメージ動画や画像・テキストを見る・読む
 >実物を前に(再度)自宅での利用イメージ・新しい日常を想起する
 ↓
想起・体感を基に、プロに相談する
 ↓
想起・体感・相談を基に、納得して購入する
 ↓
インテリア選びの納得度が高く、最適な使い方をイメージできているので失敗が少ない
 ↓
素敵な部屋で、リラックスして過ごす
 ↓
インテリアを足し揃えて、部屋を作るのが楽しくなる
 ↓
インテリアに興味が沸いて、さらにあれこれ想起する(学習する)
 ↓
インテリアがどんどん楽しくなる
 ↓
リセノへの愛が深まる(ればいいな)

こんな流れをリセノを通じて、お客様がインテリアを
好きになり、また、その仲介役のリセノを信頼し、
共感し、愛着を持ってもらえればいいなと考えています。

ブランドコンセプトと、目指す世界観

というわけで、ブランドコンセプトの修正と、その先
に目指すブランドの世界観について書いてきました。

いまやECの成長は鈍化し、Amazonや楽天などの大手
プラットフォーマーがシェアを独占しつつあります。

そのなかで、お客様にとって価値のあるブランドに
なるために、リセノは常に進化を続けています。

まだまだ考えていることで、実行に移すべく準備して
いることはたくさんありますので、なにかの機会に
ここで書くか、もしくは、実行したことで発表できる
こともあると思います。

インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に伝える
ブランドになるために、さらに僕自身もブランドも
成長していければと思います。

では、また来月に。


<リセノ>の記事一覧

2020年 01月31日

20200128163218.png

こんにちは。やまもとです。 ブランドコンセプトにおける解説(キャプション)を少し修正し、またその先に目指すブランドの世界観をアップデートした...


2019年 12月18日

20191218165037.jpg

こんにちは。やまもとです。 2019年最後の12月は、最終日ではなくすこし早めの投稿にしています。 今回は、Flavorで新たにはじまった「...


2019年 10月31日

DSCF6271.jpg

こんにちは。やまもとです。 昨日、13期の会社全体の目標共有会を行いました。 目標共有会は、例年、年度初めに開催します。 これからの1年間を...


2019年 09月30日

20191001083459.jpg

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第12期が終了します。 リセノは、この1年で幅広いテイストの商品を扱うセレクトショップか...


2019年 08月31日

20190828170830.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のお題は、近日着工予定の自社リノベです。 今のFlavor本社は、約6年前にビル1棟を借りて、1Fを実店舗、...


2019年 06月30日

20190627114319.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のテーマは、品質改善についてです。 お客様に購入いただいてお届けする家具たちですが、大変申し訳ない話ですが、...


2019年 05月31日

20190603164310.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のお題は、ECの撮影って大変だけど、楽しいし、さらによく出来そうだよねっていうお話です。 ECの商品撮影にま...


2019年 03月31日

20190325164827.jpg

こんにちは。やまもとです。 以前のブログで書いていたリノベーションの案件が無事に納品まで終わりました。 住宅物件のコーディネート事業をスター...


2019年 02月28日

20190301121024.jpg

こんにちは。やまもとです。 新生活直前の2月。新生活シーズンの3・4月に向けて、インテリア商戦はピークを迎えます。 それに向けて(というより...


2018年 11月30日

20181203125402.png

こんにちは。やまもとです。 Flavorの12期目が始まり、早2ヶ月が経ちました。前期の反省を活かしながら、今期も頑張って前に向かって進んで...


2018年 10月31日

20181101114621.png

こんにちは。やまもとです。 会社12年目がスタートした10月。この時期は、会社の通期目標を具体的に確定し、社内に共有する時期です。 今年も前...


2018年 09月30日

20181001151447.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第11期が終了します。ほんと1年は早いですね。今年の1年を振り返ります。 第11期に行...


2018年 01月31日

20180131131606.png

こんにちは。ヤマモトです。 今回は、2015年より少しずつリリースを重ねてきたオリジナル家具「Re:CENO product」の販売動向と今...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 11月28日

20171128194307.JPG

こんにちは。やまもとです。 先日、11期の会社全体の目標共有会を、京都本社にて行いました。 目標共有会は、例年、年度初めに開催します。 これ...


2017年 10月29日

20171029200005.png

動画コンテンツの本格運用を視野に入れたYoutubeのチャンネルを開設しました。 インテリアは日本の住宅事情や、購入頻度の少なさから、なかな...


2016年 10月31日

20161031204518.jpg

こんにちは。ヤマモトです。 リセノのオリジナル家具の第2弾「WIRY」シリーズが、いよいよ明日よりオンラインで順次発売開始となります。 NO...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 07月15日

20160715200231.png

今週の水曜日に、3Dインテリアシミュレーターをリリースしました。 専用のソフトなしで、ブラウザだけでインテリアの3Dコーディネートが出来る...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 01月04日

20160105084107.jpg

あけましておめでとうございます。 本年も月1回のペースでブログを更新していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。 さて、新年1回目の今回...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 10月09日

20151009173505.gif

ここ数年にわたって、ブランディングについて、ずっと考えています。ここ数日は、もっともっと考えています。 お店をブランド化できれば、価格競争に...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 06月30日

20150630212020.jpg

こんにちは。やまもとです。2015年7月10日に東京・二子玉川にリセノのリアルショップ2店舗目となる東京店をオープンします。 東京にお店を...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 01月09日

20150109.jpg

こんにちは。ヤマモトです。 先日、ようやく念願のWebマガジンをリリースできましたので、そのあたりのお話を備忘録の意味も兼ねて、書いておきま...


2014年 07月27日

20140727.jpg

Webサイトを約4年ぶりにリニューアルしました。 徐々に出来上がったところからのリニューアルのため、今のところはトップページを中心の変更です...


2014年 03月06日

20140306.jpg

今回は、備忘録的に、伊勢丹の催事出店を振り返ってみたいと思います。 【開催の概要】 ---------------------------...


2013年 09月30日

20130930.gif

表題の通り、本日で会社の第6期目が終了します。 最終決算の確定はまだ先ですが、お陰様で、前年売上比 170%程度でフィニッシュできそうな気...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 08月06日

20130806.jpg

2013年8月1日(木) 京都・四条烏丸にリセノの実店舗「Re:CENO Products&Stories」を無事オープンいたしました。 ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 05月31日

20130531.jpg

Facebookや、各Webサイトでもすでにリリースしておりますが、リアルショップを今夏にオープンいたします。 Re:CENO Produc...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 02月27日

enjoy.gif

今日は、私が運営している「Re:CENOインテリア」(以下、リセノ)について、お話させていただきます。 昨日の投稿の様に、「ストーリーやこだ...