グレートアマチュアリズム

2018年 02月26日 カテゴリー:考えてること


こんにちは。ヤマモトです。

今月のブログは、僕たちの考えるプロというものに
ついてのお話。

僕たちの会社は、基本的にいろんなことを外部のプロ
に丸投げしてお任せするようなことはしません。

スピードのある企業には、何か新しい事業を行う
時には外部のプロを集めて、一気に高い完成度を
作り上げるところも多くあります。

例えば、ロゴデザインをプロに依頼したり、お店の
内装や陳列を専門家に依頼したり、商品のデザイン
を依頼したり。枚挙に暇が無いくらいにプロを活用
する企業は多くあります。

プロをアサインするプロジェクトは、成果物の実際の
クオリティも高く、また招聘したプロが著名であれば
話題性という中小企業が得がたいものも同時に獲得
できます。

僕たちのような中小企業であっても、クオリティ、
話題性ともに、ひとつ上のステージへとポンッと
連れていってくれるのが、プロに依頼するメリットです。

餅は餅屋という言葉もあるとおりで、インテリアの
ようにデザイン・センスが大切な業界はプロに依頼
するのが、もはや経営の常套手段といえます。

それでも、僕たちは基本的にプロに依頼すると
いうことを基本しません。

稀に依頼するときは、こちらからの実現イメージを
詳細に伝え、丸投げは絶対にしません。これは場合に
よっては嫌がられることもありますが、それでも必ず
意見をしっかりと伝え、ハンドリングします。

僕たちの主軸の事業であるオンラインショップは
デザインからコーディング、運営まですべて自社の
スタッフで行っていますし、東京・京都の店舗を
立ち上げる際にも、3Dで内装をすべてデザインしま
したし、最近のオリジナル家具設計や、デザインに
ついても専門的に学んだ人は雇わず、自分たちで
すべて行っています。

なぜ様々なメリットがあるプロを使わずに、そこまで
自分たちで行うかというと、理由は2つあります。

1つは、自分たちが楽しいことを、わざわざ人に
任せるなんて、もったいないから。

プロに依頼して、完成度が高いものが出てきても、
それはプロの「仕事」であって、自分の経験には
なりません。

自分で立ち上げた会社なんだから、よその人に
やってもらうよりも、自ら楽しみ、悩み、完成の喜び
を噛み締めたいし、自分でなくとも、うちのスタッフ
に楽しさと経験を積んでもらいたいと思っています。

せっかくの経験をどこかの人に渡すなんて、
もったいないことこのうえない。
これがひとつめの理由です。

そして、もうひとつの理由は、結局のところ長い目
で見ると、プロに依頼するよりも自分たちでやった
ほうが、必ずクオリティの高いものになると考えて
いるからです。

プロに永遠にそのプロジェクトに関わってもらう
なら話は別ですが、たいていの場合はそんなことは
ありえません。

プロは他社のたくさんの案件も同時に抱えている
場合がほとんどなので、自社に関わるのは最初だけ、
もしくはプロジェクト単位です。

そうすると、最初に高まったプロジェクトの熱量は
プロが行う的確なハンドリングから外れた数年後に
必ず再整理が必要という憂き目にあいます。

一番の熱い思いをもった人が、常に一番近くでその
プロジェクトやリリース物を見続け、考え続け、
お客様に叱られ、貴重な意見をいただき、あらゆる
関連の折衝を行わないとそもそも長く愛されるモノは
できません。リリース=完成など本来ありえないから
です。

僕のイメージでは、プロの仕事は最初が100点で、
5年後は80点、10年後は0点という可能性を秘めて
いるのに対し、自分でやる仕事は、10年後に100点
どころか、他に飛び火して、総合1000点の価値を
生み出すと考えています。

それぐらい自分たちで立ち上げからすべてをやると
いうことは、細かなこだわりや、その後の愛着の
度合いがまるで違うのです。

ユニクロの柳井さんも、SPAの本当の強みについて、

「一般的にはコストが下がり、売値を下げられる。
 でも本当の強みは、圧倒的な売れ筋商品を発見する
 まで何度でもそのサイクルを自社でまわせる。

 試行錯誤できることこそが、SPAの本当の強み」

と著書で書かれています。

自分たちでやるからこそ、本当の意味でのプロの
仕事になるのです。

--------------------------------

そもそも、このような考えに至った大きな経緯があります。

僕たちの会社は、Webの制作会社で出会った3人が、
Webの能力を活かして作った会社ですが、立ち上げ時
には、そもそもが3人ともITのプロと胸を強く張って
言えるほどの能力はありませんでした。

実際、僕自身も会社を立ち上げる前にWebを学んだ
のは、わずか1年とちょっと。

家具についても好きでしたし、ショップの就労経験も
ありましたが、今思えば、プロとは程遠いレベル
だったことは確かです。

それから10年ほど会社をやってきましたが、その間の
多くの時間は、3人ともにオンラインショップの方向
性について深く考え、ときに笑い、ときに喧嘩を
しながら、どうすれば良いブランドになるかを考え
話し合い、自ら実践し続けてきました。

そのおかげで、自社のWebサイトは業界他社から
多くの賞賛をいただき、胸を張れる出来栄えと
なっています。

つまりは、10年かけてプロになったのです。

これが最初に100点のプロに任せていたら、今頃は
目も当てられないサイトになっていたと思います。

--------------------------------

だからこそ、僕たちの会社はいろんなことを人任せ
にせず、自分たちでチャレンジする思想があり、
そのおかげで10年の間に早いサイクルで、
いろんな変化を遂げてきました。

商品でいうと仕入家具だけのショップであったのが、
雑貨もやるし、オリジナル家具まで作れるように
なりました。

撮影もコーディネートも文章も最初は素人でしたが、
いまや業界でも随一の出来栄えだと自負しています。

オウンドメディアも立ち上げて、自社ですべて執筆
もしてますし、サポートチームはHDI賞の金賞を2年
連続受賞するほどのクオリティです。

すべてはプロに簡単に委託せずに、自分たちで経験し
プロになるべく頑張ってきた結果。

これだけの成果を出してきたからこそ、プロに安易に
委託することよりも、自分たちでやることこそが
大切だと強く言い切れるのだと思います。

そして、今後の10年も自分たちでたくさん経験をし、
たくさん変化する会社でありたいと思っています。

直近の目標として常に掲げているひとつは、
カフェを自分たちで立ち上げること。

カフェの内装も自分たちで設計し、自分たちで作った
家具を並べ、自分たちで作ったメニューを提供する。
社食も兼ねたい。夜はぼんやりした明かりを灯した
集いの場所にしたい。

シェフもプロを連れてくるのではなく、料理好きな
スタッフとともに自分たちでメニューを考え、作り、
プロになっていこうと思っています。

もうひとつは、インテリアの楽しさを伝えるメディア
的な側面をより強化・浸透させること。

動画を使ってのアプローチなど、より分かりやすく、
インテリア初心者が楽しめるコンテンツづくりを
社内スタッフでリリースしていこうと思います。

--------------------------------

こんな風にプロを頼らずに自分たちでやるということ
について「楽しそう!」と思うか「大変そう。。」と
思うかは、人それぞれでしょうし、否定するつもりは
まったくありません。

ただこれからの10年はこれまでの10年よりも、さらに
エキサイティングな会社にしたいと思うし、これまで
培ってきた経験が、会社としてさらに飛躍する羽に
なると確信しています。

大企業のように磐石ではなく、朝令暮改的なスピード
の早い変化がFlavorらしい特徴であり、アマチュアが
集まってプロを凌駕することこそが、独特な空気感を
生み出す僕たちの個性だと考えています。

この先さらに10年経とうとも、自分たちのブランドに
ついて誇りを持ち、常に新たなチャレンジを繰り返す
偉大なるアマチュアであり続けたいと思います。

こんな会社の熱量のもとで、仕事を趣味のように
興奮する場所と位置づけたいと考えている方は、
ぜひお声掛けください。
一緒に楽しみましょう。


<考えてること>の記事一覧

2018年 04月02日

20180402145823.png

こんにちは。やまもとです。 今回は未来へ向けてのカフェ計画についてです。 前からカフェをやりたいなとずっと言い続けてきましたが、特に最近はや...


2018年 02月26日

20180226135226.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、僕たちの考えるプロというものについてのお話。 僕たちの会社は、基本的にいろんなことを外部のプロに...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 09月28日

20160606114630.png

ひさびさの投稿は、インテリアEC業界の現況分析とこれからのリセノの方向性について、考察しておこうと思います。 いままでのインテリアECは、ブ...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 06月28日

20160628134327.png

最近、割と頻繁に「うまく行っているのは、なぜですか?」と聞かれます。 うまく行ってるというのは、リセノのことです。 取引先の方によくよく聞い...


2016年 04月20日

20160606114630.png

朝の出勤ルート。 いまの場所に会社を移して、もうすぐ4年。 最初は烏丸の駅で降りて会社に向かっていたけれど、毎朝、同じ時間に同じ道を通ること...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 02月29日

20160229123613.png

今日の投稿は、社内で起こっている問題の解決へ向けての決意表明です。 ------------ 会社には、さまざまな資源が必要であり、それらは...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 11月02日

20150804122633.gif

先日、社内のカスタマーサポートの責任者と話していたときのこと。 出来る限りコンパクトな人数で、質の高いカスタマー業務を行っていきたいという要...


2015年 09月30日

20150930111442.gif

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第8期が終了します。 会社として、今年も1年を無事に過ごせ、大きなチャレンジも行うこと...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 07月31日

20150804122633.gif

ここ数年、「背中を見せる」という言葉を、よく使う様になった。 「背中を見せる」とは、「口で言うだけじゃなく、自らが行動で示す」という意味だ。...


2015年 05月31日

20150607.jpg

こんにちは。やまもとです。 さっき、ブログに何を書こうかなーと思って、 「仕事がプライオリティのNo.1じゃなくても別に いいけど、そこで...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 03月31日

20150331-4.jpg

こんにちは。やまもとです。 さて、みなさん、本読んでますか? 本って言ってもいろいろとあるけど、ここで言う本は、自分の仕事や生活に関わる本の...


2014年 10月01日

20141001_1.gif

昨日、9月30日に会社の第7期を無事終えることができました。 最終決算の確定はまだ先ですが、売上は前年ベースになりそうな見込みです。今期は...


2014年 04月25日

20140425_2.jpg

こんにちは。4月も後半になり、京都もずいぶんと暖かくなってきました。 増税前駆け込みでめちゃくちゃ忙しかった3月を越え、増税後ですっかりと落...


2014年 04月04日

20140404_2.jpg

今日のテーマは、インテリア選びに失敗しないための「試着」のススメです。 僕は、家具を選ぶ時に難しいポイントは、2つあると思っています。 1つ...


2014年 01月07日

20140107.jpg

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ株式会社Flavor および Re:CENOインテリア・Re:CENO Products&...


2013年 12月25日

20131225.gif

メリークリスマス!本日は、12月25日ですね。 昨日のイブには、京都の店舗:リセノPSにもたくさんのお客様にいらしていただき、スタッフ曰く...


2013年 11月29日

20131203.jpg

さて、今回のお題は、無垢材家具と、突板家具についてのお話です。人気のインテリアショップでも多く取り扱われているのは、だいたいこの2つの種類の...


2013年 10月21日

20131022-7.jpg

先日、岡山の家具メーカー「ELD INTERIOR PRODUCTS」さんにお邪魔してきました。 京都の店舗にてお取引をさせていただいている...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 03月14日

dq3.jpg

「好きこそものの上手なれ」今日は、これについて、お話したいと思います。 仕事において、「好き」ということ以上に大切な資質はない 仕事において...


2013年 03月08日

1-b.jpg

今回のお題は、「商品の良さをより伝えるられるのは、リアル店舗 or ネットショップ(EC)?」についてです。 一般的な認識はリアル? まず、...