GIVE&TAKE

2021年 03月23日 カテゴリー:考えてること


20210322200844.jpg

こんにちは。やまもとです。

最近読んだ本「GIVE &TAKE」がとても良かったの
で、この本をもとに考えたことを書き留めておこう
と思います。

以下、本の内容を抜粋して書き記しながら、自身の
感想とともにつづっていきます。

「ギバー」と「テイカー」と「マッチャー」

大きな成功を収める人々には共通点があり、それは
「やる気」「能力」「チャンス」の3つと、さらに
もうひとつ「他人とどのようにギブ&テイクするか」
が大きく関わってきます。

つまりは「相手からできるだけ多く価値あるものを
受け取るべきか」それとも「見返りを気にせず価値
あるものを与えるべきか」。
つまりは、ギブ重視か、テイク重視かです。

著者は、長年の研究で、ギブ&テイクの関係において
どのくらい与え、どのくらい受け取るのが望ましいと
考えるかは、人によってまったく異なることを発見
しました。

その異なる考え方をする性質を、「ギバー」と
「テイカー」と「マッチャー」に分類しました。

  • ギバー  :人に惜しみなく与える人
  • テイカー :真っ先に自分の利益を優先する人
  • マッチャー:損得のバランスを考える人

「ギバー」は、ギブアンドテイクの関係を、相手の
利益になるようにもっていき、受け取る以上に与え
ようとします。他人を中心に考え、相手か何を求めて
いるかに注意を払う人です。

「テイカー」は、自分の利益を最も大切にし、得ら
れる利益が損失を上回る場合にかぎり、相手に協力
します。自分を中心に考え、自分が何を求めている
かに注意を払う人です。

そして、その中間で、与えることと受け取ることの
バランスをとろうとするのが「マッチャー」です。
常に「公平」という観点にもとづいて行動し、人を
助ける時は、見返りを求めることで自己防衛します。

この3つの素質の違いが、成功に大きく寄与するのです。

ギバーは、成績が低い?

調査の結果分かった例を提示しましょう。
例えば、エンジニアリングの世界での調査です。

160名を超すカリフォルニア州のプロエンジニアが、
どのくらい協力的かという観点で互いを評価しあった
際、もっとも成功していないのが「ギバー」でした。

ギバーは会社全体で、仕上げた仕事、報告書、製図の
数はもとより、ミス、締め切りの順守、経費の無駄
遣いの点でも最低点を付けられました。

他の人の仕事を手伝っているせいで、自分の仕事を
終えられないのです。

ギバーの成績が低いのは、エンジニアリング以外の
分野でも共通した結果となります。
たとえば販売員も例外ではありません。

実施した調査では、テイカーとマッチャーは、年間
売上が、ギバーの2.5倍高かったのです。

ギバーは強引に売りつけるようなことはせず、客に
とって何がベストかを常に気にかけていることが裏目
に出て、販売成績を伸ばせませんでした。

そのため、ギバーは、テイカーに比べて収入が14%
低く、犯罪の被害者になるリスクは2倍、人への影響
力も22%劣ることが分かっています。

つまり、ギバーは成功から遠く、グループの下位を
占めがちなのです。

ところが、調査の結果、同時に面白いことも
分かりました。

最も生産性の高いエンジニアも、やはりギバーだったのです。

ギバーは成功への階段の一番下だけでなく、
一番上も占めているのです。

ギバーはなぜ「最高の勝利者」になりうるのか。

ギブ&テイクと成功の関連を調べてみれば、ギバーが
「バカなお人好し」であるだけでなく、
「最高の勝利者」にもなれることが分かります。

ハーバード大学の数名の教授たちが、証券アナリスト
たちを調査した結果があります。

1000人を超える証券アナリストを調査し、数千人に
も及ぶ顧客にランク付けしてもらったところ、トップ
クラスの評価を得たアナリストは、年間2億円以上も
稼いでいました。

「トップアナリスト」と呼ばれる非常に優秀な
ビジネスマンです。

その後、教授たちは、このトップアナリストたちが、
会社を移籍したら、その後どうなるかも追跡しました。

Q.次の会社でも同様に成功を収めたのか?

答えはNOでした。

多くのトップアナリストは、別の会社に移籍すると
手腕は落ち、成績が下がり、少なくとも5年間は、
低いままだったのです。

ただ、例外もありました。

トップアナリストが属する「チーム」ごと移籍した
場合は、パフォーマンスが全く落ちず、成績も高い
ままだったのです。

つまりは、トップアナリストが成績を作り出すには
特定の「チームメンバーとの協力関係」が必要不可欠
だったのです。

なぜならば、有能な同僚からの情報や、新しい
アイディアに頼ることができるからです。

つまりは、トップアナリストたちの成績は、親しい
間柄や、高度なスキルをもつ協力者に大いに依存して
いたのです。

ここで肝心なのは、成功するトップアナリストが、
ギバーなのか、テイカーなのかです。

テイカーは、成功を自分の能力のおかげだと考える
ため、テイカーが勝つ場合には、大抵ほかの誰かが
負けます。

調査によれば、成功したテイカーは妬まれやすく、
何とかしてその鼻をへし折ってやろうと、周囲から
思われてしまうのです。

それとは対照的に、ギバーが勝つと、みんなやんや
と声援を送り、非難することなどありません。
成功が、周囲の人々の成功を増幅させるからです。

ギバーは自らの能力だけを褒め称えず、周りの協力
のおかげだと考え、周りへの協力も惜しまない為、
周りもギバーを支えようとします。

ここに「ギバー特有のチーム」が出来上がるのです。

もちろん調査結果は100:0ではないので、ギバーも
テイカーも、マッチャーも成功することは可能だし
現に成功もしています。

しかし、ギバーが成功する時にはギバー特有の現象
が起こります。成功がまわりの人々に波及していく
のです。

ギバー自身の成功は、まわりの成功にも結び付き、
さらなる協力体制が築かれるのです。

「ギバーのループ」を作りたい。

さて、本の内容を一部抜粋し、要約して書き記して
みました。

この本には、その他にも「ギバー」「テイカー」
「マッチャー」のさまざまな特徴がでてきますが、
今回は、僕が最も気になった点に絞って書いています。

その他にも、様々な気づきがある本ですので、
詳しくは手に取って読んでみることをお勧めします。

------

さて、本書を読んで考えたことを、僕なりに最後に
まとめていきます。

この本で解説されている話は、チームビルディング
に非常に強く関わっていると思います。

僕が運営するリセノでも、僕ひとりでは出来ないこと
がたくさんあります。

僕は、正確で迅速な発注業務はできませんし、
お客様と丁寧にお話しながらの応対もできませんし、
店舗に立ってのお客様対応もできません。

非常に高いクオリティを生み出す撮影も、
カメラの前に立ってのインスタライブも、
新商品のアップ作業もできません。

メーカーさんや物流倉庫さんとの連携による正確な
在庫設定も、生産管理もできません。

数日にわたって倉庫で行う、過酷かつ緻密な検品や
品質管理業務もできません。

経理なんてまったくできません。

つまりは、リセノにおけるさまざまな業務において
できないことがほとんどです。

「会社はみんなの力で成り立っている」なんてよく
言いますが、リセノの場合は、まさにみんなの力に
よって、成り立っています。

このことは、以前から本当に強く感じています。

「早く行きたければ、一人で行きなさい。
 遠くへ行きたければ、みんなで行きなさい。」

という言葉がありますが、その通りですよね。
一人で見える世界は、小さな世界です。

この本を読んで心に刻んだのは「ギバー」の道を
進むことに、間違いはないということです。

失敗も成功もありうる「ギバー」ですが、成功した
ときに周りからの祝福を受け、また、成功が周りに
伝播していくという「ギバー」の成功は、本当に
素晴らしいと思います。

僕は自分で言うのもなんですが、わりと「ギバー」の
精神性は持っていて、まわりからもそう言ってもらう
事が多い方です。

その精神性から、わりとしんどい思いをしたり、
日々考えることが多かったりもします。

でも「ギバーで間違いないんだよ」という風に、
この本に背中を押してもらった気分です。

会社においても、更なる成功をおさめ、スタッフの
みんなに還元するということも、一昨年より進めて
います。

お金の面でも、経験値の面でもです。

みんな嬉しそうですし、嬉しそうにしている様子を
見て、僕も嬉しいです。

この気持ちを忘れずに、みんなで「ギバーのループ」
を作っていければ、さらにさらにリセノを中心とした
成功のループを作っていけるのだと、この本を読んで
確信しました。

良い本との出会いは、経営を学ぶという点以外にも
人としての成長の方向を示してくれます。

先日は著名なコンサルタントの方とお話する機会を
いただき、その際にも

「山本さんは施策的な部分は、ずいぶんと勉強されて
 いるので、次はその枠外の哲学の分野を勉強される
 といいですよ。」

というアドバイスをいただきました。

多様な考え方を学ぶために、今年は哲学も含めて、
さらにたくさん勉強を重ねていこうと思います。

人としての成長が、今後のまわりの人たちの成功や
喜びや優しさにつながると信じて。

まわりの人たちに感謝し、まわりの人たちに還元し、
まわりの人たちとの「ギバーのループ」を生みだせる
ように、心がけを持って頑張っていこうと思います。

最後に心に留めている名言を。

「男はタフでなければ、生きて行けない。
 しかし、優しくなれなければ、生きている資格がない。」


<考えてること>の記事一覧

2021年 07月27日

20210727131339.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは「人」のお話です。 僕たちの会社も14年かけて少しずつ大きくなり、気づけば総勢50名を超える構成と...


2021年 06月30日

20210630140414.jpg

こんにちは。やまもとです。 Flavorでは、東京・京都店の合同ミーティングを月1回のペースで開催しています。 その際に出た話題で「新人スタ...


2021年 03月23日

20210322200844.jpg

こんにちは。やまもとです。 最近読んだ本「GIVE &TAKE」がとても良かったので、この本をもとに考えたことを書き留めておこうと思います。...


2021年 02月18日

20210218133834.jpg

こんにちは。やまもとです。 このブログを読んでいただいているみなさんは、仕事を楽しんでますか? 今月のブログは、若い人から中堅の人まで、仕事...


2021年 01月20日

20210120111801.jpg

こんにちは。やまもとです。 みなさんは、カスタマーサポートという仕事をご存知でしょうか? ヘッドセットを付けたスタッフが、パソコンに向かって...


2020年 12月31日

20201223115144.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは「小売りとメディアのリソース比率を変える」です。 僕たちは、家具をたくさん売るだけのお店を目指して...


2020年 11月30日

20201119174850.jpg

こんにちは。やまもとです。 今、リセノでは「インテリアの教科書」になる様なメディアを作ろうとしています。 「インテリア」という分野は、とても...


2020年 10月31日

20201015181537.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは「マイナスな退職のない会社」実現に向けての決意表明です。 うちの会社でも例にもれず、一定の割合で退...


2020年 08月31日

20200825103957.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは「カスタマーサクセス」です。 この言葉は、近年、Saas(Software as a Servic...


2020年 07月31日

20200727160850.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは、働き方についてです。 新型コロナウィルスの影響によって、リモートワークを初めて経験した企業は多く...


2020年 05月31日

20200528101914.jpg

こんにちは。やまもとです。 5月中旬に、ECでの展開商品を大幅に削減しました。 まだ実行余地は多くありますが、それでも現時点で全体の1/3の...


2020年 04月30日

20200416130853.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、家具小売りにおけるオンラインとオフライン(リアル店舗)の関係性について、私見を整理していこうと思...


2020年 03月31日

20200324142959.jpg

こんにちは。やまもとです。 先日、社内スタッフから「THE TEAM」という良い本があると聞き、読んでみました。 この本は、チームビルディン...


2020年 02月28日

20200228193111.jpg

「経営とは矛盾の追求である。」 いきなりバシーッと言い切っていて、どこかの偉人の言葉に聞こえるが、なんてことのない僕がいまさっき整えて書いた...


2019年 12月18日

20191218165037.jpg

こんにちは。やまもとです。 2019年最後の12月は、最終日ではなくすこし早めの投稿にしています。 今回は、Flavorで新たにはじまった「...


2019年 11月30日

20191129183035.jpg

2019年ももうすぐ12月。 昨年は最後の月に目標を投稿したのですが、来月はちょっと書きたいことがあるので、ひと月早いですが2020年の個人...


2019年 07月31日

20190802102403.png

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは苦言です。 リセノは業界内人気がとても高く、取引先さんに聞いても、いろんな小売店との商談時に名前が...


2019年 06月30日

20190627114319.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のテーマは、品質改善についてです。 お客様に購入いただいてお届けする家具たちですが、大変申し訳ない話ですが、...


2019年 05月31日

20190603164310.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のお題は、ECの撮影って大変だけど、楽しいし、さらによく出来そうだよねっていうお話です。 ECの商品撮影にま...


2019年 04月26日

20190426125307.jpg

こんにちは。やまもとです。 明日からGWで、今年は10連休ですね。とっても長い休みは僕の会社も一緒です。 10日間で思いっきりリフレッシュを...


2019年 01月31日

20190131194403.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、オンラインセレクトショップの近未来について考えていることです。 家具・インテリア業界のオンライン...


2018年 12月31日

20190104175206.jpg

2018年最後の投稿ということで、2019年の個人的な目標をブログに残しておこうと思います。 1.継続的な読書 1つ目の目標は、継続的な読書...


2018年 10月31日

20181101114621.png

こんにちは。やまもとです。 会社12年目がスタートした10月。この時期は、会社の通期目標を具体的に確定し、社内に共有する時期です。 今年も前...


2018年 08月31日

20180904162831.png

こんにちは。やまもとです。 インテリア業界の情勢は厳しい状況です。我ながら唐突ですね(笑) メーカーさんやベンダーさんなど業界関係の方々と情...


2018年 06月30日

20180706222744.jpg

こんにちは。やまもとです。 先日、一緒に家具作りをしている会社の担当さんと呑んでいるときのはなし。 ある有名なインテリアショップさんの売上が...


2018年 05月31日

20180531150447.png

こんにちは。やまもとです。 今日は東京に出張に来ていて、東京店のバックヤードにてこのブログを書いています。 東京には1~2か月に1度は来てい...


2018年 04月30日

20180506164350.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、最近よく考えている「競争」というものについて。 インテリア小売業界は、2018年現在、かつてない...


2018年 03月31日

20180402145823.png

こんにちは。やまもとです。 今回は未来へ向けてのカフェ計画についてです。 前からカフェをやりたいなとずっと言い続けてきましたが、特に最近はや...


2018年 02月26日

20180226135226.png

こんにちは。ヤマモトです。 今月のブログは、僕たちの考えるプロというものについてのお話。 僕たちの会社は、基本的にいろんなことを外部のプロに...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 09月28日

20160606114630.png

ひさびさの投稿は、インテリアEC業界の現況分析とこれからのリセノの方向性について、考察しておこうと思います。 いままでのインテリアECは、ブ...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 06月28日

20160628134327.png

最近、割と頻繁に「うまく行っているのは、なぜですか?」と聞かれます。 うまく行ってるというのは、リセノのことです。 取引先の方によくよく聞い...


2016年 04月20日

20160606114630.png

朝の出勤ルート。 いまの場所に会社を移して、もうすぐ4年。 最初は烏丸の駅で降りて会社に向かっていたけれど、毎朝、同じ時間に同じ道を通ること...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 02月29日

20160229123613.png

今日の投稿は、社内で起こっている問題の解決へ向けての決意表明です。 ------------ 会社には、さまざまな資源が必要であり、それらは...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 11月02日

20150804122633.gif

先日、社内のカスタマーサポートの責任者と話していたときのこと。 出来る限りコンパクトな人数で、質の高いカスタマー業務を行っていきたいという要...


2015年 09月30日

20150930111442.gif

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第8期が終了します。 会社として、今年も1年を無事に過ごせ、大きなチャレンジも行うこと...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 07月31日

20150804122633.gif

ここ数年、「背中を見せる」という言葉を、よく使う様になった。 「背中を見せる」とは、「口で言うだけじゃなく、自らが行動で示す」という意味だ。...


2015年 05月31日

20150607.jpg

こんにちは。やまもとです。 さっき、ブログに何を書こうかなーと思って、 「仕事がプライオリティのNo.1じゃなくても別に いいけど、そこで...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 03月31日

20150331-4.jpg

こんにちは。やまもとです。 さて、みなさん、本読んでますか? 本って言ってもいろいろとあるけど、ここで言う本は、自分の仕事や生活に関わる本の...


2014年 10月01日

20141001_1.gif

昨日、9月30日に会社の第7期を無事終えることができました。 最終決算の確定はまだ先ですが、売上は前年ベースになりそうな見込みです。今期は...


2014年 04月25日

20140425_2.jpg

こんにちは。4月も後半になり、京都もずいぶんと暖かくなってきました。 増税前駆け込みでめちゃくちゃ忙しかった3月を越え、増税後ですっかりと落...


2014年 04月04日

20140404_2.jpg

今日のテーマは、インテリア選びに失敗しないための「試着」のススメです。 僕は、家具を選ぶ時に難しいポイントは、2つあると思っています。 1つ...


2014年 01月07日

20140107.jpg

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ株式会社Flavor および Re:CENOインテリア・Re:CENO Products&...


2013年 12月25日

20131225.gif

メリークリスマス!本日は、12月25日ですね。 昨日のイブには、京都の店舗:リセノPSにもたくさんのお客様にいらしていただき、スタッフ曰く...


2013年 11月29日

20131203.jpg

さて、今回のお題は、無垢材家具と、突板家具についてのお話です。人気のインテリアショップでも多く取り扱われているのは、だいたいこの2つの種類の...


2013年 10月21日

20131022-7.jpg

先日、岡山の家具メーカー「ELD INTERIOR PRODUCTS」さんにお邪魔してきました。 京都の店舗にてお取引をさせていただいている...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 03月14日

dq3.jpg

「好きこそものの上手なれ」今日は、これについて、お話したいと思います。 仕事において、「好き」ということ以上に大切な資質はない 仕事において...


2013年 03月08日

1-b.jpg

今回のお題は、「商品の良さをより伝えるられるのは、リアル店舗 or ネットショップ(EC)?」についてです。 一般的な認識はリアル? まず、...