リセノのプロダクトデザイン

2022年 07月15日 カテゴリー:リセノ


20220715153519.jpg

こんにちは。やまもとです。

今月のブログは「プロダクトデザイン」について。

リセノのオリジナル家具「Re:CENO product」は、
すべて内製にて、企画・デザインをしています。

Re:CENO product

2014年の「NOANA」のリリースから、約7年の間に
約30シリーズ/100点ほどの製品をリリースして
きました。

年別のリリースを改めて見てみると

2014年:1
2015年:1
2016年:0
2017年:2
2018年:2
2019年:4
2020年:8
2021年:7
2022年:5(7月現在)

という感じで、2018年まではポツポツと作り出し、
2019年の途中からは、ペースを上げてきたという
感じです。

2019年は、リセノが「ナチュラルヴィンテージ」と
いうインテリアスタイルを提唱しはじめた年であり、
取り扱い製品を絞りはじめた年でもありますから、
必然的にオリジナル家具づくりに注力し始めた事が
見て取れます。

備忘録のためにまとめておくと、

2014年:NOANAベッド
2015年:NOANAソファー
2016年:-
2017年:R.U.S/folkソファー
2018年:folkベッド/folkチェア
2019年:oil parch pendant/folkダイニング/WIRYカフェテーブル/WIRYテレビボード
2020年:AGRAソファー/レザーティッシュケース/キッズロッキングチェア/WICKER CHAIR/FAMこたつ/FAMダイニング/WICKER BENCH/レザールームシューズ
2021年:AGRAカウチ・1.5人掛け/BRASS FLOOR LIGHT/PAPER CORD CHAIR/PAPER CORD ARM CHAIR/WIRYデスク/WIRYオフィスチェア/SIENI TABLE LIGHT
2022年:SHIF CEILING LIGHT/LINEN PENDANT LIGHT/RattanMix Nest table/RattanMix Night table/culum unit sofa ...

でした。

今年の後半には、新作のオリジナル家具が多数控えて
いるので、2022年は最大のリリース年になりそうです。

また、来年からは、さらに製品づくりに注力して
いこうとも考えています。

---

僕たちのデザイン手法は、以前にも書いた通り、
「美しいお絵かき」ではなく、「不の解消」を
主軸としており、様々な人たちの手と、目と、頭に
よって、完成までもっていきます。

完成とは、カタチを成型することではなく、製品の
特長や背景、使い方、製品がもたらす生活の変化イ
メージ、長所と短所などをひも解き、ユーザーに
届けるところまでと定義しています。

カルチャードリブンデザイン

現在は、僕が家具デザインと企画を行う起点となり、
その後メンバーの力を集結して、完成まで持っていきます。

現況の問題としては、起点は僕ひとりだけの体制で
あり、また経営を含む様々な仕事を兼務している為、
企画デザインだけに集中できる時間は、日々の中で
ほんのわずか。

なかなか多くの製品をリリースできていないのには、
同じようなものを毎年作るようなことをしないという
根本思想もありますが、時間的な制約という事情も
あります。

家具デザインに集中するための時間の少ない中で、
良質な企画デザインを複数起こすためには、日々の
暮らしの中で、常に感度の高いユーザーでいること
で、企画の種を見逃さないことが重要だと、僕は
考えています。

例えば、自分が夜にソファーに座っているときに、
ふいに、寝転ぶ姿勢に変えたとき。

「うん? 今なんで体勢を変えたんだろう?」
「変えたことで、どういう変化が起きたんだろう?」
「それによって、体と気持ちにどう変化が起きたんだろう?」

と、その瞬間の自然発生的な気づきを見逃さず、
原因と要求をその瞬間にひも解くことが大切です。

また、そのまま寝落ちをしたり、クッションを頭の
下に敷いたり、ブランケットを取ったり、電気を
暗くしたり etc......

生活の中で、さまざまなインテリア要素が、時々に
どう感じ、どう役立っているのか、を深く洞察する
のがポイントです。

また例えば、ダイニングで晩酌をしているとき。

「なんだか、時間の経過とともに姿勢がだらけて、
 足の置き場所を探している。なんでだ?」

「タブレットを見たりしながら、ダイニングで過ごす
 時間が増えてるんだから、ダイニングで楽に過ご
 せるような足置きがあるといいのにな。」

こういうことを、昼夜問わず、常に感度を上げて
思考を展開し、自身と一般常識論に問い続けて、
「不」のかけらを自然と探しています。

自分自身が、一番のインテリアユーザーであり、
暮らしの「不」に誰よりも気付く人でいることが、
良質なデザインを作る基本だと考えています。

---

さて、そんな中で、より良い製品企画をするために
プロダクトデザイナーを募集してみようかと
考えています。

リセノにおいて家具デザインをするにあたり、
必要なスキルセットをまとめておきましょう。

  1. インテリアの熱心なユーザーであり、日々感度高く過ごしていること
  2. 「不」に敏感であり、常に逆側から見る視点があること
  3. 家具の歴史とトレンドを学び、市場を理解していること
  4. 依頼工場の能力を理解し、品質においても要点を理解していること
  5. (3Dソフトやスケッチなどで)デザインを具現化できること
  6. 美しいデザイン感度を持っていること
  7. 思いを、人に伝えることに長けていること
  8. アーティスト気質ではなく、職人気質であること

といった感じでしょうか。

リセノのオリジナル家具は、今後さらに

「生活の不を解消してくれる工夫のある家具」
「世の中にありそうで、ない家具」
「安心して長く使える家具」

といった方向性に、強く舵を切りたいと考えています。

先月のブログでも書きましたが、

コミュニティ形成は、卵が先か、にわとりが先か。

ここ最近の僕は、家具のことをよく知っている
「インテリアマニア」に向けて、良いデザインを
しなければ、と、少し囚われていた感じがします。

7年間での100点ほどの家具デザインの経験を経て、
初期衝動を失ったのちに、すこし迷い道に入る時期
だったのかもしれません。

僕の大好きなライムスターも「1枚目のアルバムで
言いたいことは全部言っちゃったから、その後から
が本当のクリエイティブだ」と言っていたのを、ふと
思い出しました。

ブランドのクオリティが研ぎ澄まされていく中で、
自身の経験と知識も高まっていき、伝統的な良い
製品の魅力を知りすぎ、意識するあまり、自身が
デザインすることの意味を見失い、意匠の良さに
偏重する気負いのようなものがあった様に思います。

しかし、よく考えれば、僕たちのゴールは
「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に。」
であり、インテリアマニアに賞賛されることでも、
賞を取ることでもありません。

インテリアの楽しさを知ってもらうために、生活が
豊かになるような工夫を凝らした家具を作り、多く
の人たちの意識を変えることです。

それは、多くのユーザーから日々いただく

「家に帰るのが、楽しみになりました。」
「家族で快適なソファーを取り合っています」
「友人とテーブルを囲む時間が、最高です」
「インテリアを揃えていくのが、楽しくなってきました」

といったようなお声こそが、答えです。

多くのユーザーにとって、自宅の時間をより良いもの
に変えるきっかけになり、インテリアの楽しさを感じ
てもらうことこそが、僕の目指す家具デザインの
ゴールなのです。

ぐるぐると迷った末に、一番最初に家具を作りはじ
めた頃の思いに、戻ってこれました。

今後は、インテリア好きに向けたデザインに囚われず
家具の事はよく知らなくとも、自然と心地が良くて、
暮らしを良い方向に変えてくれるような工夫があり、
結果として、気持ちまでも変えてくれるような家具
づくりを、より追求していこうと決めています。

---

さて、話を戻しましょう。

プロダクトデザイナーを入れたいなと考えるに至った
のには、もうひとつ。

リセノのデザインが僕ひとりで行っていくというのに
は、広がりの狭さを感じてもいるからです。

僕が中心となり、核となる思いを基にデザインをして
いくことには変わりありませんが、それでも、一人
でデザインしていては、僕の感性以上には、デザイン
に広がりはありません。

原点回帰により、方向性が定まったからこそ、
人の力を借りて、効果を最大化するときです。

(逆にここが定まる前に「多くの一般意思」を集約
してデザインを量産してしまっていたら、核のない
デザイン群になっていたことでしょう。ぞっとします。)

前述の8つのデザイナー要件があるとして、どれが
欠けていてもダメではありますが、どの能力が強い
のかは、個人によって差がある方が良いと思っています。

僕の場合は、

  1. インテリアの熱心なユーザーであり、日々感度高く過ごしていること
  2. 「不」に敏感であり、常に逆側から見る視点があること
  3. 家具の歴史とトレンドを学び、市場を理解していること
  4. 依頼工場の能力を理解し、品質においても要点を理解していること
  5. (3Dソフトやスケッチなどで)デザインを具現化できること
  6. 美しいデザイン感度を持っていること
  7. 思いを、人に伝えることに長けていること
  8. アーティスト気質ではなく、職人気質であること

<1、2、7>の能力が特徴的に高く、
逆に<6>は低め、かなと自己分析しています。

同じ方向の強さをもった人でもいいですし、
逆の強さをもった人でもいい。

原点目標が定まっていますので、様々な特性をもった
デザイナーが、ユーザーの事を深く考えてデザイン
していき、それを互いにぶつけ合うことで、さらに
発展的な製品づくりができるのではないかなと考えています。

世の中には、僕よりも圧倒的に素晴らしい
家具デザインをする人がたくさんいると思います。

そんな人と出会えて、力を貸してもらえたらいいな
と思っています。

---

さて、今月はリセノのプロダクトデザインについて
振り返りと、想いをまとめてみました。

見た目が美しいだけではなく、心地や、不の解消に
まで踏み込んだ家具デザインが、チームとして継続
的に高いレベルでリリースできるようになればいい
なと思っています。

僕の座右の銘としている言葉に

「男は、強くなければ生きていけない。
 しかし、やさしさがなければ生きていく資格がない」

という言葉があります。

家具デザインにおいても「意匠」と「不の解消」は
近しいながらも、デザイナーが理想とするゴールには
大きく異なる個性があるものです。

僕も、先の言葉のように、美しいデザインという
当たり前のことだけにとらわれずに、生活を豊かに
変えてくれるような豊か かつ やさしさに溢れる
家具を作りたいなと思います。

そう考えると、プライベートでの性格や思想が、
デザインにも関係してくるのが理解できて、なんとも
デザインの世界は奥が深く、面白くもありますね。

では、また来月に。


<リセノ>の記事一覧

2022年 06月30日

20220708164441.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、コミュニティ形成においてのアプローチ手段の検討についてです。 僕たちのブランドタグラインは、「イ...


2022年 03月15日

20220315175352.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、リセノにおける品揃えをフックにして、僕の考えるブランド論のようなものを、まとめておこうかなと思い...


2022年 01月31日

20220208122829.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、リセノのオリジナル家具のデザインについてお話しようと思います。 つい先日、社内メンバーからのイン...


2021年 10月18日

20211021184348.png

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、今後やっていこうという方針のひとつである「社内の仕事を公開していく試み」についてお話していこうと...


2021年 09月30日

20210928130748.jpg

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第14期が終了します。 今期は、昨年から引き続きコロナ禍によるリモートワークの期間が多く...


2021年 08月24日

20210824180255.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のテーマは「自分たちのことを、正しく、広く伝える。」です。 僕たちの会社は、いろんな側面があります。 インテ...


2021年 05月25日

3.jpg

こんにちは。やまもとです。 いまリセノでは、公式アプリの制作を進めていて、6月中リリースを予定しています。 ノーコードのサービスを採用したの...


2021年 04月19日

20210419164636.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、14期上半期(2020年10月~2021年3月)までの振り返りと、下期の展望などを書いていこうと...


2021年 01月20日

20210120111801.jpg

こんにちは。やまもとです。 みなさんは、カスタマーサポートという仕事をご存知でしょうか? ヘッドセットを付けたスタッフが、パソコンに向かって...


2020年 12月31日

20201223115144.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは「小売りとメディアのリソース比率を変える」です。 僕たちは、家具をたくさん売るだけのお店を目指して...


2020年 11月30日

20201119174850.jpg

こんにちは。やまもとです。 今、リセノでは「インテリアの教科書」になる様なメディアを作ろうとしています。 「インテリア」という分野は、とても...


2020年 09月30日

20200902170324.jpg

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第13期が終了します。 今期は、コロナ禍によるリモートワークと店舗休業、オンラインサポー...


2020年 08月31日

20200825103957.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは「カスタマーサクセス」です。 この言葉は、近年、Saas(Software as a Servic...


2020年 07月31日

20200727160850.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のテーマは、働き方についてです。 新型コロナウィルスの影響によって、リモートワークを初めて経験した企業は多く...


2020年 06月30日

20200612100531.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、リセノが目指すインテリアスタイル「ナチュラルヴィンテージ」というスタイルについてそのメリットや、...


2020年 05月31日

20200528101914.jpg

こんにちは。やまもとです。 5月中旬に、ECでの展開商品を大幅に削減しました。 まだ実行余地は多くありますが、それでも現時点で全体の1/3の...


2020年 04月30日

20200416130853.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のブログは、家具小売りにおけるオンラインとオフライン(リアル店舗)の関係性について、私見を整理していこうと思...


2020年 01月31日

20200128163218.png

こんにちは。やまもとです。 ブランドコンセプトにおける解説(キャプション)を少し修正し、またその先に目指すブランドの世界観をアップデートした...


2019年 12月18日

20191218165037.jpg

こんにちは。やまもとです。 2019年最後の12月は、最終日ではなくすこし早めの投稿にしています。 今回は、Flavorで新たにはじまった「...


2019年 10月31日

DSCF6271.jpg

こんにちは。やまもとです。 昨日、13期の会社全体の目標共有会を行いました。 目標共有会は、例年、年度初めに開催します。 これからの1年間を...


2019年 09月30日

20191001083459.jpg

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第12期が終了します。 リセノは、この1年で幅広いテイストの商品を扱うセレクトショップか...


2019年 08月31日

20190828170830.jpg

こんにちは。やまもとです。 今月のお題は、近日着工予定の自社リノベです。 今のFlavor本社は、約6年前にビル1棟を借りて、1Fを実店舗、...


2019年 06月30日

20190627114319.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のテーマは、品質改善についてです。 お客様に購入いただいてお届けする家具たちですが、大変申し訳ない話ですが、...


2019年 05月31日

20190603164310.jpg

こんにちは。やまもとです。 今日のお題は、ECの撮影って大変だけど、楽しいし、さらによく出来そうだよねっていうお話です。 ECの商品撮影にま...


2019年 03月31日

20190325164827.jpg

こんにちは。やまもとです。 以前のブログで書いていたリノベーションの案件が無事に納品まで終わりました。 住宅物件のコーディネート事業をスター...


2019年 02月28日

20190301121024.jpg

こんにちは。やまもとです。 新生活直前の2月。新生活シーズンの3・4月に向けて、インテリア商戦はピークを迎えます。 それに向けて(というより...


2018年 11月30日

20181203125402.png

こんにちは。やまもとです。 Flavorの12期目が始まり、早2ヶ月が経ちました。前期の反省を活かしながら、今期も頑張って前に向かって進んで...


2018年 10月31日

20181101114621.png

こんにちは。やまもとです。 会社12年目がスタートした10月。この時期は、会社の通期目標を具体的に確定し、社内に共有する時期です。 今年も前...


2018年 09月30日

20181001151447.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第11期が終了します。ほんと1年は早いですね。今年の1年を振り返ります。 第11期に行...


2018年 01月31日

20180131131606.png

こんにちは。ヤマモトです。 今回は、2015年より少しずつリリースを重ねてきたオリジナル家具「Re:CENO product」の販売動向と今...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 11月28日

20171128194307.JPG

こんにちは。やまもとです。 先日、11期の会社全体の目標共有会を、京都本社にて行いました。 目標共有会は、例年、年度初めに開催します。 これ...


2017年 10月29日

20171029200005.png

動画コンテンツの本格運用を視野に入れたYoutubeのチャンネルを開設しました。 インテリアは日本の住宅事情や、購入頻度の少なさから、なかな...


2016年 10月31日

20161031204518.jpg

こんにちは。ヤマモトです。 リセノのオリジナル家具の第2弾「WIRY」シリーズが、いよいよ明日よりオンラインで順次発売開始となります。 NO...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 07月15日

20160715200231.png

今週の水曜日に、3Dインテリアシミュレーターをリリースしました。 専用のソフトなしで、ブラウザだけでインテリアの3Dコーディネートが出来る...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 01月04日

20160105084107.jpg

あけましておめでとうございます。 本年も月1回のペースでブログを更新していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。 さて、新年1回目の今回...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 10月09日

20151009173505.gif

ここ数年にわたって、ブランディングについて、ずっと考えています。ここ数日は、もっともっと考えています。 お店をブランド化できれば、価格競争に...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 06月30日

20150630212020.jpg

こんにちは。やまもとです。2015年7月10日に東京・二子玉川にリセノのリアルショップ2店舗目となる東京店をオープンします。 東京にお店を...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 01月09日

20150109.jpg

こんにちは。ヤマモトです。 先日、ようやく念願のWebマガジンをリリースできましたので、そのあたりのお話を備忘録の意味も兼ねて、書いておきま...


2014年 07月27日

20140727.jpg

Webサイトを約4年ぶりにリニューアルしました。 徐々に出来上がったところからのリニューアルのため、今のところはトップページを中心の変更です...


2014年 03月06日

20140306.jpg

今回は、備忘録的に、伊勢丹の催事出店を振り返ってみたいと思います。 【開催の概要】 ---------------------------...


2013年 09月30日

20130930.gif

表題の通り、本日で会社の第6期目が終了します。 最終決算の確定はまだ先ですが、お陰様で、前年売上比 170%程度でフィニッシュできそうな気...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 08月06日

20130806.jpg

2013年8月1日(木) 京都・四条烏丸にリセノの実店舗「Re:CENO Products&Stories」を無事オープンいたしました。 ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 05月31日

20130531.jpg

Facebookや、各Webサイトでもすでにリリースしておりますが、リアルショップを今夏にオープンいたします。 Re:CENO Produc...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 02月27日

enjoy.gif

今日は、私が運営している「Re:CENOインテリア」(以下、リセノ)について、お話させていただきます。 昨日の投稿の様に、「ストーリーやこだ...