ウェブマガジンへの思い

2015年 01月09日 カテゴリー:リセノ


こんにちは。ヤマモトです。

先日、ようやく念願のWebマガジンをリリースできましたので、そのあたりのお話を備忘録の意味も兼ねて、書いておきます。

20150109.jpg

Webマガジンを開始したのが、2014年10月末頃なので、本日時点で、リリースから約2ヶ月ほど経ちました。

平日の月~金曜日は毎日1記事をリリースし、今日までに全部で、計47記事のリリース。

外部ライターは使わず、すべての記事を社内スタッフが書き、他の仕事をこなしながら、なんとかかんとか、みんな頑張って書いています。

今のところ、なんとなくゆるーく出来上がってきた、うちのマガジンの特徴を、少し解説していきます。

ライターは、すべてリセノスタッフ

うちのマガジンは、外部ライターを使わず、すべてリセノのスタッフが書いています。

それぞれ撮影担当だったり、カスタマーサポート担当だったり、サイト運営担当だったり、デザイナーとか京都店の店長とか。
それぞれ自分の仕事と兼務で、書いてくれています。

これが実は相当大変で、ただでさえ自分の持ち分の仕事があるので、その合間を縫って、書いていく感じ。
しかも、これまで文章をアウトプットしてきた経験の少ないスタッフが多いので、1記事を書くのもとっても苦戦しています。

しかも、リセノのWebマガジンは、テーマも自分たちで決めるし、文章もどこかから拾ってきたものでなく、自分たちでイチから書くし、写真も、アートとか、メーカーの提供画像だとかは除いて、出来る限り自分たちで撮影しています。

すごく手間もかかるし、頭も使わなきゃいけないし、文章力もいるし、で、うちのメンバーもなかなか苦戦しています。
でも、基本的には、新しいことにチャレンジしてる楽しさみたいなのがあるから、みんな「うーん、うーん。」と頭を抱えながらも、良い記事を書いてくれています。

外部のプロを使わずに、等身大のインテリア好きが書いているっていうのが、うちのマガジンの特徴でもありますし、このスタイルはずっと続けていこうと思っています。

ちなみに現状の内部は、こんな感じ。

20150109_2.jpg

ちなみに今の体制を、簡単に。

メンバーは、僕を含めて、全部で7人。
連載は、リリースしているもので、7つと、読み切りが少し。
基本的には、曜日を割り当てて、1週間に1人あたり1記事をリリースしています。

これは、もともとランチ部がFacebookに投稿するために、「木曜日のランチ部」として実際にスタートしていて、かなり好評だったんで、その流れのままに曜日別を取り入れました。

リリースした記事は、まだ単体ではそれほどアクセスが集まらないので、リセノのオフィシャルサイトのトップページに枠を作って、リセノを見に来るユーザーに見てもらったり。
大きいのは、Facebookで4万人ほどに「いいね!」してもらっているので、Facebookから記事を見に来てもらったりしています。

だいたい平均すると、1記事あたり500~1,000人くらいに見てもらっていて、人気のある記事だと、2,000人のユーザーに見てもらっている感じです。

普通、ブログはじめて1ヶ月で1,000人とかにはなかなか見てもらえないので、このあたりも、ライターが楽しく頑張れる秘訣でしょうね。
Facebookでコメントいただいたりと交流もできるので、頑張って記事を書いたら、いい事がある!みたいな。

社内的には、専門部署もなくて、まだまだとっても小さい規模でやっていますが、今後、「リセノの〇〇さんの記事が好きで、いつも見てます!」みたいな、中のスタッフのキャラが立ってくれば最高だなーと思っています。

また、そこから「いつも記事見てたら、なんとなく好きになって、ショップものぞいて、買っちゃった!」みたいな流れが出来たら、これまた最高ですよね。

キュレーション記事は、迷ったけどやめました。

20150109_3.jpg
出典:http://iemo.jp/

ウェブマガジンをリリースする前には、いま流行っているキュレーションサイトを見たり、本を読んだりして、いろいろとウェブマガジンというものを、勉強しました。

キュレーションサイト = まとめサイトは、僕もよく見るので、基本的に好きです。

キュレーションサイトが提供する、キュレーション記事(=他のサイトからの情報や画像を引用してまとめた、まとめ記事)。
とっても便利ですよね。

画像のクオリティは高いし、記事は膨大にあるし、カテゴリーは多岐に渡っていて何でも載ってるし、とっても便利です。

で、始める前には、うちなりの情報のセレクト力を活かして、キュレーション記事を書いていこうと思っていました。

でも、リリース直前でやめました。

なぜって、あんまり他のサイトの画像を使いまくるのも、(今は良しとされてる風潮があるけど、)ちょっと気がひけるし。
やっぱり、自分のサイトの画像をばんばん使われるのも、逆の立場だと嫌だし。
1つは、そんな気持ちからです。

そして、もう1つの、そして最大の理由。
それは、何より、リセノの中の人の魅力が伝わって、「なんか、この人たち、いい感じ!」っていう、スタッフの魅力が出てくるようなマガジンにしたかったからです。

これからの「ブランド」っていうのは、=中で働く人たちの魅力 だと思っているので、単純に、人を集めるためだけの便利屋みたいなことはやめようと思ったんです。

自分で企画して、自分で実施して、自分で文章を書く。
こんなに人の魅力がダイレクトに出ることって、ないですよね!

スタッフはとても大変そうですけど、個人的には、今のマガジンの構成には満足しています。

お金が生まれないことをするということ

また、Webマガジンというものは、基本的にお金を生み出しません。

通常、小売店をやっている会社というものは、どんどん新しい商品を仕入れて、リリースして、入れ替えして、という風にとっても忙しいです。

特に通販サイトは売り場に限度がないので、どんどん商品を投入できます。

リセノでも、これまではとにかく商品をどんどんと増やして、お客さんに選んでもらえるサイトを目指して、それに注力してきました。

でも、今回のWebマガジンは、どんなに時間を掛けても、そこからお金をいただくわけではありません。

テーマを決めて、写真を撮って、下調べをして、文章を書いて、とたくさん時間を掛けても、基本的には新聞のように、どんどんと読み捨てられるものです。

これが、なかなか小売店としては、ハードルが高いのです。

でも、うちのブランドは、そのお金を生み出さない、手間ひまのかかる、ユーザーのみなさんに楽しんでもらうための取り組みを、ようやく始められました。

リセノでは、「インテリアをもっと楽しもう♪」というブランドテーマを掲げているので、これは、僕にとっても、ブランドにとっても、これまでの7年間とは異なる、大きな一歩となったと思います。

簡単ですが、まとめ

そんなわけで、長らくやりたかったウェブマガジンを、なんとかリリースできました。

前述の通り、これからのブランドは、中のスタッフの魅力が溢れだすような会社であることが、とても大事だと思っています。

うちのブランドは、「もっと気軽に、インテリアを楽しもう」のキャッチコピー通り、インテリアにあまり興味のない人にも、インテリアに興味をもってもらうきっかけになるブランドを目指しています。

インテリア初心者の人たちに、インテリア好きの等身大の僕たちが、実際に楽しんでるところを見てもらって、

「へー。結構面白そうやん!俺もやってみよかな。」

と思ってもらえれば成功だし、うちのお店で買ってくれなくても、インテリア業界ももっと盛り上がって、

「そういえば、あのお店のマガジン読んで、インテリア始めたなー」

って感じで、なんとなーく、またお店を見に来てもらえれば、うちの会社にも利益がしっかりと帰ってくると思っています。

たった2ヶ月なんで大きな事は言えないですが、少しずつ思いをもってマガジンを始めたので、機会があれば、ちょこちょこ読んでいただければ幸いです。

では、このへんで。

追伸:
現状ではライター数が足りてないのもあって、僕もウェブマガジンのライターをばりばりやっています。
その関係で、こちらのブログの投稿がちょっと滞りがちなんですが、こちらのブログは、会社が発信することの思いなど、少しビジネス的な事を発信する場として、残していこうと思っています。

こちらはこちらで、ちょこちょこ覗いてもらえれば、嬉しいです。
宜しくお願いします。


<リセノ>の記事一覧

2019年 02月28日

20190301121024.jpg

こんにちは。やまもとです。 新生活直前の2月。新生活シーズンの3・4月に向けて、インテリア商戦はピークを迎えます。 それに向けて(というより...


2018年 11月30日

20181203125402.png

こんにちは。やまもとです。 Flavorの12期目が始まり、早2ヶ月が経ちました。前期の反省を活かしながら、今期も頑張って前に向かって進んで...


2018年 10月31日

20181101114621.png

こんにちは。やまもとです。 会社12年目がスタートした10月。この時期は、会社の通期目標を具体的に確定し、社内に共有する時期です。 今年も前...


2018年 09月30日

20181001151447.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第11期が終了します。ほんと1年は早いですね。今年の1年を振り返ります。 第11期に行...


2018年 01月31日

20180131131606.png

こんにちは。ヤマモトです。 今回は、2015年より少しずつリリースを重ねてきたオリジナル家具「Re:CENO product」の販売動向と今...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 11月28日

20171128194307.JPG

こんにちは。やまもとです。 先日、11期の会社全体の目標共有会を、京都本社にて行いました。 目標共有会は、例年、年度初めに開催します。 これ...


2017年 10月29日

20171029200005.png

動画コンテンツの本格運用を視野に入れたYoutubeのチャンネルを開設しました。 インテリアは日本の住宅事情や、購入頻度の少なさから、なかな...


2016年 10月31日

20161031204518.jpg

こんにちは。ヤマモトです。 リセノのオリジナル家具の第2弾「WIRY」シリーズが、いよいよ明日よりオンラインで順次発売開始となります。 NO...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 07月15日

20160715200231.png

今週の水曜日に、3Dインテリアシミュレーターをリリースしました。 専用のソフトなしで、ブラウザだけでインテリアの3Dコーディネートが出来る...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 01月04日

20160105084107.jpg

あけましておめでとうございます。 本年も月1回のペースでブログを更新していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。 さて、新年1回目の今回...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 10月09日

20151009173505.gif

ここ数年にわたって、ブランディングについて、ずっと考えています。ここ数日は、もっともっと考えています。 お店をブランド化できれば、価格競争に...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 06月30日

20150630212020.jpg

こんにちは。やまもとです。2015年7月10日に東京・二子玉川にリセノのリアルショップ2店舗目となる東京店をオープンします。 東京にお店を...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 01月09日

20150109.jpg

こんにちは。ヤマモトです。 先日、ようやく念願のWebマガジンをリリースできましたので、そのあたりのお話を備忘録の意味も兼ねて、書いておきま...


2014年 07月27日

20140727.jpg

Webサイトを約4年ぶりにリニューアルしました。 徐々に出来上がったところからのリニューアルのため、今のところはトップページを中心の変更です...


2014年 03月06日

20140306.jpg

今回は、備忘録的に、伊勢丹の催事出店を振り返ってみたいと思います。 【開催の概要】 ---------------------------...


2013年 09月30日

20130930.gif

表題の通り、本日で会社の第6期目が終了します。 最終決算の確定はまだ先ですが、お陰様で、前年売上比 170%程度でフィニッシュできそうな気...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 08月06日

20130806.jpg

2013年8月1日(木) 京都・四条烏丸にリセノの実店舗「Re:CENO Products&Stories」を無事オープンいたしました。 ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 05月31日

20130531.jpg

Facebookや、各Webサイトでもすでにリリースしておりますが、リアルショップを今夏にオープンいたします。 Re:CENO Produc...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 02月27日

enjoy.gif

今日は、私が運営している「Re:CENOインテリア」(以下、リセノ)について、お話させていただきます。 昨日の投稿の様に、「ストーリーやこだ...