オリジナル家具シリーズの動向と未来

2018年 01月31日 カテゴリー:リセノ


こんにちは。ヤマモトです。

今回は、2015年より少しずつリリースを重ねてきた
オリジナル家具「Re:CENO product」の販売動向と
今後の方向性について、書いていこうと思います。

オリジナル家具の概要

20180131123726.JPG

現在、Re:CENO productとしてリリースしている
のが、4シリーズ。品番数は、30商品程度になります。

この30という数字は、現在のリセノの全取り扱い
アイテムの約1%弱にあたります。

2015年から開発をスタートして、現在で4年弱で
4シリーズですから、1年で1シリーズ程度という
かなりスローペースな開発です。

スローペースの開発の理由の1つは、私とMDが
2人で話し合いながら、企画からデザインまでを
一括してやっていて、それぞれが日々のほとんどの
時間を、他の業務に費やしてしまっているため、
単純に時間をあまりかけられないこと。

もう1つは、海外工場協力のOEM開発であるため、
協議と試作を何度も重ねる必要があり、クオリティを
高めるのに時間がかかることも一因です。

ただ、日々家具のコンセプト企画は頭で考え続けて
いるので、コンセプト熟成はしっかりと出来ていて、
1つ1つがコンセプトをしっかりと持った製品に
仕上がっているため、現在までにリリースした4つの
シリーズはすべて好調に推移してくれています。

オリジナル家具の販売推移

20180131131606.png

上記のグラフは、オリジナル家具にフォーカスした
売上額の推移です。

2017年はブランド全体の売上が縮小したものの、
この年も含めて、右肩あがりでの成長を遂げており、
今年度については、前年比200%以上の売上に
達する見込みです。

Re:CENO productの他にも、ODMや別注品などの
他店舗では販売してない商品の総シェアは、
全体の15%ほどになっており、セレクトショップ
から片足程度は、ブランドへ昇華してきています。

今年度は既存シリーズの拡張アイテムと、3つほど
新シリーズのリリースを現在試作中で、近年中には
30%程度まで拡張する見込みです。
(今後もお客様に受け入れていただければですが...)

「走りながら考える」というのを得意としている
僕ですので、4年ほど家具づくりをしてきて、
ようやく、ものづくりのコンセプトが自分の中でも
しっかりと出来上がってきました。

コンセプトがはっきりとしたことで、開発アイディア
が迷いなく生み出せていて、これが今期の新シリーズ
のリリースへつながっていくと実感しています。

オリジナル家具がもたらす未来

オリジナル家具がブランド内での売上シェアを伸ばす
と、さまざまな良いことが起こります。

最も大きいのは「非競争の要素」が増えること。

セレクト商品は、どうしても他店舗さんとの競争に
巻き込まれます。

すべてをオリジナルにすることが正しいとは考えて
いないので、これからもセレクト商品は拡張していき
ますが、なかなか完全なる差別化を生み出すセレクト
ショップというのは、ボリューム感を鑑みると、
現代では難しいでしょう。

その点において、オリジナル家具が一定以上のシェア
を持つというのは、ブランドにおいて悲願と言えます。

そして、もうひとつ実は大きいのは、オリジナル品は
「クオリティコントロール」がしやすいこと。

「材料的な質が高く、価格は安く」という点に
おいて、国産品では海外にはもはや太刀打ちできません。

「国産=品質とともに価格も高い」というのは、
家具においては、例外はあり得ず、今後も不変でしょう。

例えば、無垢天板のダイニングテーブルは、近年
とても人気が高まっていますが、これを現実的に
割と気軽に買える価格で提供するためには、海外生産
以外ではありえません。

材料費はもとより、人件費分が削れるからこそ、
手ごろな価格で提供することが可能なのです。

ただ、日本の職人さんたちは本当に素晴らしいです
から、そこと比べると、海外工場の職人さんたちには
若干荒があり、仕上がりにムラが出たりします。

当社が依頼している日本の品質管理者も、もちろん
細かく現地で指導をしたり、実際に検品をしたりと、
あらゆる手を用いて、品質が下がらないようにして
いますが、どうしても不良0とまではいきません。

また、海外から重い家具を運ぶ間には、どうしても
配送事故も起こりやすいため、梱包についても日々
新たな技術を駆使したり、工夫により荒い荷扱いにも
耐えるレベルを求められます。

その点においてオリジナル家具は、生産から物流、
お客様のご意見にいたるまで、自分たちですべての
行程を確認できます。

問題が起こった際には、自分たちですべての対応を
行うことにより、それが貴重なノウハウとなり、
どんどんと改善を重ねていくことができるように
なります。

つまりは、どうしても不良が出やすい輸入家具に
おいて、極限までその原因をつぶしていくことが
可能になるのです。

と、偉そうに言っておきながら、現在はまだまだ
不良が出てしまうロットもあり、お客様はもとより
スタッフにも迷惑をかけてしまっています。

常に改善を模索しながら進んでいるとこですが、
オリジナル家具のシェアが増えていくことにより、
社内としても、クオリティコントロールをさらに
お金と時間をかけて、行えるようになります。

そこにたどり着くためには、オリジナル家具の
売上規模の拡張と、それに伴う社内スタッフの育成
が必須と考えているので、そこに向けて、施策を
練っているところです。

これからの「Re:CENO product」に、どうぞご期待ください。

今回は、オリジナル家具「Re:CENO product」に
ついて端的ですが、概要・動向と考えを書いてみました。

僕自身も、セレクトショップの経営者として10年間
の経験を最前線で重ねてきましたし、また、家具の
デザイナー(コンセプトプロデュースの方がしっくり
きますが)としても経験を重ね、実績も出てくれた
ことで、その面でも自信が少しずつ出てきました。

これからも、さらにお客様に喜んで、長くご愛用
いただける家具を作っていこうと考えていますので
牛歩的な開発になりますが、どうぞご期待いただけ
れば嬉しく思います。

Re:CENO product


<リセノ>の記事一覧

2018年 01月31日

20180131131606.png

こんにちは。ヤマモトです。 今回は、2015年より少しずつリリースを重ねてきたオリジナル家具「Re:CENO product」の販売動向と今...


2017年 12月26日

20171226213142.png

今月は、ブランドの方向性について、考えていることを備忘録的に。 モノゴトの視点には、常に相反する視点があります。 たとえば、価格。 安いは「...


2017年 11月28日

20171128194307.JPG

こんにちは。やまもとです。 先日、11期の会社全体の目標共有会を、京都本社にて行いました。 目標共有会は、例年、年度初めに開催します。 これ...


2017年 10月29日

20171029200005.png

動画コンテンツの本格運用を視野に入れたYoutubeのチャンネルを開設しました。 インテリアは日本の住宅事情や、購入頻度の少なさから、なかな...


2016年 10月31日

20161031204518.jpg

こんにちは。ヤマモトです。 リセノのオリジナル家具の第2弾「WIRY」シリーズが、いよいよ明日よりオンラインで順次発売開始となります。 NO...


2016年 09月30日

20160930233628.png

こんにちは。やまもとです。 本日、9月30日で会社の第9期が終了します。今年の1年を振り返ります。 第9期に行った主なできごと 今年の1年...


2016年 07月15日

20160715200231.png

今週の水曜日に、3Dインテリアシミュレーターをリリースしました。 専用のソフトなしで、ブラウザだけでインテリアの3Dコーディネートが出来る...


2016年 03月21日

20150923164403.jpg

今日のブログは、僕たちのオリジナル家具のコンセプトについてです。 ---------------------------------- 僕た...


2016年 01月04日

20160105084107.jpg

あけましておめでとうございます。 本年も月1回のペースでブログを更新していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。 さて、新年1回目の今回...


2015年 12月25日

20151225210818.png

こんにちは。ヤマモトです。 あっという間に年末ですね。2015年もあと数日で終わりです。 いろいろと動きのあった2015年のリセノですが、そ...


2015年 10月09日

20151009173505.gif

ここ数年にわたって、ブランディングについて、ずっと考えています。ここ数日は、もっともっと考えています。 お店をブランド化できれば、価格競争に...


2015年 08月24日

20150824180808.jpg

僕たちは、創業当初から一生懸命に「伝える」ということに注力し、大事にしてきました。 モノの魅力は、知ればもっと惹かれるし、知らないとまったく...


2015年 06月30日

20150630212020.jpg

こんにちは。やまもとです。2015年7月10日に東京・二子玉川にリセノのリアルショップ2店舗目となる東京店をオープンします。 東京にお店を...


2015年 04月30日

20150510.gif

こんにちは。やまもとです。 今回のテーマは、今後のECの方向性について、僕が考えていることを書いていこうと思います。 これまでのECは「買い...


2015年 01月09日

20150109.jpg

こんにちは。ヤマモトです。 先日、ようやく念願のWebマガジンをリリースできましたので、そのあたりのお話を備忘録の意味も兼ねて、書いておきま...


2014年 07月27日

20140727.jpg

Webサイトを約4年ぶりにリニューアルしました。 徐々に出来上がったところからのリニューアルのため、今のところはトップページを中心の変更です...


2014年 03月06日

20140306.jpg

今回は、備忘録的に、伊勢丹の催事出店を振り返ってみたいと思います。 【開催の概要】 ---------------------------...


2013年 09月30日

20130930.gif

表題の通り、本日で会社の第6期目が終了します。 最終決算の確定はまだ先ですが、お陰様で、前年売上比 170%程度でフィニッシュできそうな気...


2013年 08月28日

20130828.jpg

今日は、Web制作の現場のお話。 うちの会社では、Web制作は可能な限り社内で内製するようにしています。※内製 = 自社スタッフで制作するこ...


2013年 08月06日

20130806.jpg

2013年8月1日(木) 京都・四条烏丸にリセノの実店舗「Re:CENO Products&Stories」を無事オープンいたしました。 ...


2013年 07月01日

20130701.jpg

今回は、Re:CENOのリアルショップ業態:Re:CENO Products & Storiesのブランドコンセプトについて、書き...


2013年 06月20日

20130627.gif

最近ようやく、リセノの実店舗のサイト構成について、考えています。 リセノの実店舗=「Re:CENO Products&Stories」は、...


2013年 05月31日

20130531.jpg

Facebookや、各Webサイトでもすでにリリースしておりますが、リアルショップを今夏にオープンいたします。 Re:CENO Produc...


2013年 03月27日

soba.jpg

今日のテーマは、「ネットショップの進むべき道」についてです。 現在、Webにおいて、店舗やアイテムって溢れています。インテリアショップだけで...


2013年 03月21日

cart.jpg

本日のテーマは、「ネットショップをはじめたい人に伝えたい、2つの大事なこと」です。 私が立ち上げたリセノインテリアも、6年目を迎えさせていた...


2013年 02月27日

enjoy.gif

今日は、私が運営している「Re:CENOインテリア」(以下、リセノ)について、お話させていただきます。 昨日の投稿の様に、「ストーリーやこだ...