大日本市に行ってきました。その2

2013年 02月26日 カテゴリー:○○へ行ってきました


さて、前回の続きです。
今回は、庖丁工房タダフサ様のお話。

top_a.jpg
庖丁工房 タダフサ

こちらの包丁は、見た目は、昔ながらの包丁です。
シャープな見た目というわけではなく、どちらかというと、柄のあたりなんかは、ぽってりとした印象。

tadafusa.jpg

インテリアショップや、ネットショップで大人気のGLOBALの庖丁のようなスタイリッシュデザインではありません。

1078790.jpg
GLOBAL

今回は、この製品を取り扱わせていただくまでの、出会いのストーリーを。

職人も満足な本格的庖丁なのに・・・

もちろん、GLOBALの庖丁もとてもかっこいいので僕も大好きなのですが、今回はプロダクトストーリーを中川淳さんの本で読んでいたこと、また、タダフサの社長様より直接製品の良さをお伺いできたこともあり、完全にタダフサの庖丁にやられちゃいました。

タダフサの庖丁の素晴らしい点の中でも特に私が心ひかれた点は、「職人も満足な本格的庖丁なのに、ロゴがなんかかわいい」ということです。

キッチンに置いていると、「さすが、わかってるよねー」と言われそうな本格的仕様。
パンの切れ味がすごい!とか、玉ねぎ切っても涙がでないとか、めっちゃ驚きです。

togigoro.jpg
↑ タダフサ様のWebサイトには、普通に、こんな説明がしてあります。


でも、キッチンに置いていると、なんかかわいいっぽい感じ。
このあたりが、個人的にぐっとくるポイントです。

本当に実際に使ってみるのが、楽しみです。
人にプレゼントするときにも「パン切ってみて!」とか「たまねぎ切ってみて!」とか言って、盛り上がりそうなのも素敵ですよね。

こんな一気に大好きになっちゃったアイテムでしたので、すぐに社長様に取り扱いをさせていただきたい旨を伝え、無事、リセノでも取扱いが決定いたしました。

こういう風にブログを書きながらも、使ってみるのが、楽しみです。

伝統工芸の質の高さ×高いデザインクオリティ=今売れるプロダクト

今回思ったこと。

今売れるプロダクト というか、私が好きで、これは売れそう!と思うポイントって、「質×デザイン」が高いレベルで融合しているということだと思います。

日本には中国や、欧米のアイテムも今やたくさん溢れています。
それは価格的に安かったり、デザインがとてもかっこよかったり、可愛かったり。
リセノで扱っているアイテムも、国産以外の商品がほとんどです。

では、そんなショップを運営している私が、なぜに、タダフサの庖丁の様なアイテムに強く惹かれるのか。
それは、やっぱり伝統工芸の質の高さを知っていて、さらに高いデザインクオリティのものが好きだからだと思います。

日本の製品の良さは、誰もが認めるところです。
綿密に計算された手法による、細やかな気配りが行き届いた製品づくり。
伝統工芸において、その職人さんたちのレベルの高さは、世界のどこに行っても負けないといわれています。

伝統工芸品を1つも持っていない私でも、イメージとして製品の質の良さは知っています

でも、伝統工芸品は買いません。
なぜならば、自分の好きなテイストと合わないから。
どんなに良い製品でも、和風の柄が描かれた湯呑みなんかには、どうしても抵抗があります。
欧米から来ているような、可愛らしいマグカップを使いたいのです。
これは、現在の20代〜30代くらいの若者ならば、「そうだ、そうだ」と言っていただける方が多いと思います。

そんな中で、「質の高い」「可愛いアイテム」があったら、絶対に欲しくなる。
こういうことだと思います。

可愛いだけじゃない、本物ならではの安心感や、ストーリーを持っているアイテム。
これがタダフサの庖丁から感じられたのです。

バイヤーの思いが、お客様に届けばいいな。

そんなわけで、大日本市での「HASAMI」と「タダフサ」に出会ったお話をつらつらと書かせていただきました。

製品をお店に並べるのにも、色々な出会いと、色々と思いがあります。
当然といえば当然なんですが、意外と、バイイングやマーチャンダイジングの話ってお店に並んだ時には、語られないので、このブログに書いてみました。
本当は、バイヤーがどういう点に惹かれて、どういう点をオススメしたいかを、買っていただくお客様に伝えられたら、もっと買い物が楽しいと思うんですよね。

そんなことを想いながら。

では、また次回。


<○○へ行ってきました>の記事一覧

2016年 08月31日

20160904232825.jpg

先日、友人がチケットを取ってくれた大阪・万博公園で開催されたウルフルズのヤッサというライブに行ってきました。 ウルフルズは特別に思い入れが...


2014年 09月22日

20140923_2.JPG

先日、「2014 飛騨の家具®フェスティバル」という家具の展示会に参加するため、飛騨高山へ出張へ行ってきました。日本5大家具産地である、飛騨...


2014年 06月25日

20140625-1.jpg

先日、北海道・旭川に初めて行って来ました。 旭川と言えば、国内5大家具産地と言われる土地。今こそインテリアシーンでのメインストリームではない...


2013年 04月30日

sento.jpg

先日、株式会社中川政七商店様が運営されるブランドのひとつ「遊 中川」本店のリニューアルオープン レセプションパーティーに行ってきましたので、...


2013年 04月11日

DSC03757.jpg

今回は、2012年10月に北欧出張へ行ってきた時に立ち寄った、ヘルシンキのiittala店舗のご紹介です。 ヘルシンキのiittala店舗は...


2013年 02月26日

top_a.jpg

さて、前回の続きです。今回は、庖丁工房タダフサ様のお話。 庖丁工房 タダフサ こちらの包丁は、見た目は、昔ながらの包丁です。シャープな見た目...


2013年 02月21日

dainihonichi.jpg

こんにちは。Flavorのやまもとです。今日の京都は、雪が真横に降ってて、とても寒かったです。 さて、先日、大阪で開催された大日本市に行って...